TOP > IT・テクノロジー > Lambda+RDSはアンチパターン - Qiita

Lambda+RDSはアンチパターン - Qiita

14コメント 登録日時:2016-07-09 14:48 | Qiitaキャッシュ

何が起きたのか作成していたアプリではサーバレス構成にてLambdaからRDS(MySQL)を呼び出していました。リクエストが増えるとRDSのコネクション数が増加してすぐにDBコネクションエラーになってしまいました。最大コネクションの上限値結論から言うとLambdaとRDS(MySQL)は相性が良くないです。理由はLambdaからRDSのDBコネクションを貼るとリクエスト単位でコネクションを張ってしまうため仕組み上、同時接続に...

Twitterのコメント(14)

"LambdaからRDSのDBコネクションを貼るとリクエスト単位でコネクションを張ってしまうため仕組み上、同時接続に耐えられません"
なるほど。
LambdaとRDSはアンチパターンなんだ。RDSではなくてDynamoDBなんやね。
@pacuum lambda + API Gateway、負荷テストがやりにくくて見送ったことがあります。後 こういう話も。
そもそも、この記事つるしのRDS前提でMySQLのパラメータへの理解も乏しいし、かなり苦しい
APIくらいサーバレスでサクッと用意したいのけれどLambdaとRDSまわりが闇
どうしてもRDSにこだわるなら、コネクションプールするレイヤを間に挟む必要があるな。 > teradonburi on @Qiita
RDSはPostgreSQLもMySQLも同時接続数増やせるけども、まぁ確かに。 /
コネクションプーリング案件だと思ったらMySQLみたいだしそもそもちょっとよくわからんな。リクエスト単位でコネクション貼るのってDBがMySQLだとよくある話でしょ。
やっぱりそうなのか、、 / (86 users)
ほー。なるほどLambdaってそういう罠が… /
言われてみればだけど、気をつける必要がある。 / @teradonburi on @Qiita
同様に、AppEngineとCloudSQLのコネクションプーリングってあるの?っていうの誰かまとめてくださいお願いします /
lambda使うときはいつもDynamoDB使ってるなー
以上

記事本文: Lambda+RDSはアンチパターン - Qiita