TOP > IT・テクノロジー > M1 Macの開発環境 - Qiita

M1 Macの開発環境 - Qiita

55コメント 2020-11-21 10:52  Qiita

MacBook Pro (M1)でのメモです。インストールできるかどうか状況確認メモです。自分がよく使うものを中心に。なるべくARMネイティブになるように。PowerPC->x86-&a...

ツイッターのコメント(55)

Go の 正式対応は2021年2月に出るであろう 1.16 であろうから、 Docker の M1 対応は早くて2月って感じになるのかな
だいぶ揃ってきたなあ。
MBP2018売らずにだらだらしてしまって、だいぶ中古市場の値段崩れてしまっただろうな〜

»
makeしたqemuをsudo make installすると失敗する奴、sudo codesign --entitlements ~accel/hvf/entitlements.plist --force -s - `which qemu-system-aarch64`すれば良い気がする
おっと、go, arm64 だめなのか。
意外といけるやん、と思ったけどdocker動かないと何もできん
macports ってまだ生きてたんだ…。
freebsd とか gentoo linux とか使っていた時代があるので port* という package 管理 system には親しみを感じているのだけど mac では一瞬で通り過ぎてしまったな。
今見たら、emacsバイナリでインストールできるようになってた!///
MacPortsを使うとarm64のバイナリが手に入るので現時点ではbrewを使うより環境がクリーンになって良さそう。どれがx64 + Rosettaでどれがarm64かわからなくなるのを避けたい /
ちなみにこんなの見つけました
こーゆーのすごい助かる😂
買い替え検討してるものの、
言語によっては使えないこともあるから、一覧で見れるのはありがたい😌
買い替え迷う。。。
マジでいってもうたろかなと思ったけどNodeのv14以下が動かないのかー
Firebaseの開発できないじゃん
まだ乗り換えるには早すぎるという事だ
Macの開発環境|MacBook Pro (M1)でのメモです。インストールできるかどうか状況確認メモです。
Reading: ( )

看完安心不少,等能 32GB RAM 的 Apple Silicon 出來就能下手了.
新型Macの開発の為の各種インストールってどうなの?というエンジニア👨‍💻向け。

.
go対応はよ。googleだから渋ってんのかな。
助かるページ見つけました。
ソースからビルドしないといけないソフトもあるのか。
すでに実験検証されている方がいるのですね。しばらく様子見します❗
MacPortsなんてめっちゃ久しぶりに聞いた、生きてたんだ
アップデートされる度にこれが繰り返されるのはナンセンスな気がする
あとで見る
思ってたよりいろいろ動きそう
Apple M1バリ欲しいけどなぁ、まだはやいかな
人柱ありがたい。まだまだ使えるようになるには遠そうだな。 |
やっぱまだ新型を買うのはよそう。
うーん、3年後くらいにMacBookを買い換える予定なので、それまでに環境が揃うと良いな。
Macの開発環境。開発系のアプリケーションに特化したまとめ。Homebrewを使ってた人はMacPortsへ移行する/戻るかもね。
早速のまとめ助かります:
M1のMacで今の所使用可能な開発環境系ソフト
アーキテクチャにきちんと対応しているソフトも思いの外多いけど、そうでないものもまだありますね…
控えめにいって神が降臨しましたね


あとDockerとVM Fusion、Java11が動いてくれるなら買っちゃう。
TeXはいけたか….。/
Macは使ったことがないのですが、 Macが気になります。自分が良く使うものはとりあえず動きそうな感じ。
QGISはどうなんだろう。
これは助かる。DockerはM1にまだ未対応なのか。
homebrewとdocker待ち
これだけ macが評判いいととりあえず買ってみるかと悩ましい
全然困らなさそう。移行したい。
やっぱり、Karabiner ElementsとEclipseが入ってない…。最近のソフトウェアエンジニアは使わないのかな?

MacPortsは動くらしい。
神記事だなこれは
もうほぼいけるやん。欲しい。あとはAndroid studioかな。すぐいけるようになるんかな。/
このまとめはありがたい。
>
Macに切り替えには,まだ手が出せぬなぁ.TeXはいけたみたいだけど,Python環境と何よりEmacsが動かないと,ぐぬぬ
ここにきて Mac Ports が出てくるのか
なんてこった
なるほど。ありがたい。そしてこうして得られたFBを見て、及び腰だった勢が来年の強化スペック版に手を伸ばすと。
開発環境、まだこんな感じか。
自分も MacPorts 派。すっかり Homebrew に取ってかわられた感はあるものの、かつてあった Homebrew の利点のほとんどは消え失せたと個人的には思っている
すごくありがたいまとめだ。
Node もつかえるんだ?? :
こう言うまとめは助かるよね。
以上
 
本文を読む:M1 Macの開発環境 - Qiita

いま話題のニュース

もっと読む
PR