TOP > IT・テクノロジー > 2018年の最先端バックエンドエンジニアに必要なスキルについて考えてみました。 - Qiita

2018年の最先端バックエンドエンジニアに必要なスキルについて考えてみました。 - Qiita

122コメント 2018-05-28 09:34 | Qiitaキャッシュ

@rana_kualuさんの[2018年の最先端バックエンドエンジニアになろう](https://qiita.com/rana_kualu/items/19ab559dddbca6674417)という翻訳記事がとても興味深かったのです......

ツイッターのコメント(122)

Datadog,Mackerel触りたいけど、高いのよな・・・結局今の現場は内部でzabbix+CloudWatchですねぇ。
ログ収集基盤としてElasticSearchもさわりたいですなぁ
🍊今更ながらこの記事を見て、「Dockerはうちのプロジェクトで使ってない…やばいのか?」と危機感を持ったので、Udemyでチマチマ勉強していきます💪🏼
とりあえずこちらの@poly_softさんの記事を参考に学習進めます🔥

やることもりだくさん💁‍♂️
「フリーランスで短期間で案件を移動し続けると驚異的な速度でモダンな技術を一気に習得可能」というのを日本で初めて言語化したのは多分僕ですが、発表して2年くらい経ちますけど同様なことやってる人あんまり聞かないので、やっぱ結構心理的ハードルが高いんですかねーw😅
令和の時代にほとんど理解できてなくてごめんなさい…
意識が低くてごめんなさい…
KubernetesやDockerなど非エンジニアでもざっくりなにやってる存在なのかわかるもてもよい内容だった。
なるほどぉぉ
結構ヤバみ
俺がここ1年半で学んだこととほぼ同じことが簡潔にまとめられてる 十分俺は一通りやれたってことだろう
無理ーとか言っている場合ではない
危機感がすごくすごい
2019年も終わろうとしていますが、昨年の5月時点でこういう記事が書けるのだから、このぐらい前のめりな視点で物事を捉えられるようになりたいと思いますね。
2019年も大きく変わらないかな🤔?
Dockerよさげだった。今まで使っていなかったのがもったいない。

ちなみにこちら( )によるとDocker使っていない会社は早めにやめたほうがいいらしいです。
去年の記事だけど、自分がやばいと感じさせられる記事だった。
"ちなみに.NET(C#/VB.NET)に関しては、Web業界のバックエンドエンジニアにとってはあまり使い道がない言語なので、これは無視して問題ないと思います。(アプリ開発にも興味があってXamarinやUnityを使ってみたいという方は別だとは思いますが)"
やる事いっぱいあるなぁ
@Sig_Escape qiitaに頼りきり。サーバーサイドKotlinとか面白そうだけどRubyかPHPできりゃ潰し効きそう。3年前は「これからはScalaだ!」って言ってた気もするけど全然来ないな。
昨日これ読んで絶望してたマン
これとても良くまとまってる。自分の経歴やスキルセットを棚卸しする際に何が足りてないのかがわかりやすい!
自分らかなり遅れてる感_:(´ཀ`」 ∠):
学べてない事が多すぎて人生お先真っ暗だァ…ガンガン学ばないと
Qiita -
最近はほとんどnginxってのを使うらしい。。
名前は聞くけど、apacheが殆ど使われないってのはショック。。。
これを読んだら危機感しかないよね😨
動的型付けのスクリプト言語はPHPをやっているので、次にやるなら

・静的型付けのコンパイル言語

か。GoかJavaか…。

ちょっと待て、その前にDockerだ!
Dockerを学習しようと思ったきっかけ
・環境の違いを簡単に吸収できそうだった
・求人要項を見ていて歓迎スキルでよく見かけた
・何か色々出来そう感
・この記事を読んでトレンドから相当遅れていることを実感したため
とりま、javaやるかー
死ぬほど参考になるのであと10回くらい読もう
コンテナのCの字もないんで辞めます
エンジニアとして何を勉強するか迷ったらおすすめの記事

今エンジニアが知っておくべき技術がまとめられてる🙋‍♂️

知らない技術があったら調べてみよう!

勝又さん(@poly_soft)の記事は他にも有益な技術情報をまとめているのでおすすめ!
勉強することはいっぱいありそうだ。 /
こういうのを読むともっと勉強しなくちゃ(使命感)ってなる
いろいろ勉強なった。
おさえておくべきキーワードがまとまっているように感じたのでリンク。
この記事で紹介した僕のスキルセットに驚いた人が多かったみたいですけど、これが「宝箱を全部開けようとせずに十分な技術キーワードを稼いだら次に進む」の効果。

「業務経歴書で重要なのは技術の"数"であって"深さ"ではない」ということを理解しとくことが重要ですね(^.^)
バックエンドに必要なスキル一覧を見て絶望してる😇

・動的スクリプト言語
・静的コンパイル言語と関数型言語
・セキュリティ
・テスト
・RDBMS
・Webフレームワーク
・REST API
・認証
・Docker
・Webサーバー

道は長い…😭
もうすぐ2018年も終わるけど、言葉は分かるけど深くしらないものも多々ある。
まだまだやなぁと感じるなか、WebフレームワークのところにSpringは無くなっていた。
キャリアプランを考える上では「Web業界のテクノロジーの全体像を掴む」ことも大切でして、そのための最も簡単な方法が「はてブやQiitaを継続的に見る」なんですよね。

バックエンドの人は、こちらの僕の記事を読んでからトレンドチェックするとさらに効率的だと思いますw
@batam8 ちょっと煽り臭い記事だけど参考に・・・・。
バックエンドエンジニアではないけど、焦るー
.NET にかぎらずSmalltalk, D, Lisp/Scheme, OCamlあたりもWebのバックエンドで当然使えるんだけど、「やってみた」「プロダクションで普通に使ってる」という日本語のブログや記事が少なく、ワナビがあえて選ぶには弱いかも。
むしろバックエンドでは.NETほとんどの場面統合された環境で使えていいんじゃないですかねと思い誰だこんなの書いたのと思ったら旬のテックイケハヤ先生でさすが豊富な知識でパネーす(´・ω・`):
こういうの読んでクラクラしているところ。ゲーム系だから関係ないもんとおいていかれて良いわけがないよなあ。モダンな環境に身をおくのが一番だろうねー。
元ネタはdocker
道が長い。。。

けど毎年この手の記事読む毎にクリアしてる項目が増えてるような手応えもある
覚えること多すぎわロタ😂
言語は動的型付けのスクリプト言語しかやってないけど(静的型付けのコンパイル言語もやってたけど黒歴史なので記憶から抹消した)、今の職場は手を挙げればだいたい経験できるのでありがたい。
code記法にすべきでないところまで濫用されてて読みにくい
ほんとそれ
> ちなみに.NET(C#/VB.NET)に関しては、Web業界のバックエンドエンジニアにとってはあまり使い道がない言語...無視して問題ない...(...Unityを使ってみたいという方は別...
もっと見る (残り約72件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR