TOP > IT・テクノロジー > 分岐アンチパターン - Qiita

分岐アンチパターン - Qiita

25コメント 登録日時:2019-01-20 21:49 | Qiitaキャッシュ

「秩序のない分岐なんてほろんじまえ!!!!」レガシーなシステムを触った時に、こう思ったことはあるのではないでしょうか。私にもよくそう思うときがあります。そんな絶望を生み出さないように分岐に関するアンチパターンと対策を考えてみま......

ツイッターのコメント(25)

自分が面倒見てるシステムで「I/Fしないフラグ=ON」ってのが普通にあっていまだに切れそう
(不要フラグもある)
TLで見た記事。分岐を分けるためにはこういう観点ではちょっと難しい。ワイはやはり「ミッシー」の習得をおすすめする。ミッシーで切る場合はアーリリターン、AかBかって考えるときにはif-elseが似合う。他にも「言葉的な定義」あるけどね。
条件分岐のelseでエラー対応を後ろ回しにしていくとネストが深くなってしまう。エラー対応を頭出しすればネスト浅くできる。>例外処理を行っていくことにより、最後の処理が必然的に正常系の処理でまとまるようになったので、第三者が見ても理解しやすくなったはずである。
@mabu_senior コロナに陽性の場合と陰性の場合みたいな感じなら、if..else.. でも問題ないですが、インフル、コロナ、新型コロナ、その他風邪の場合とかだったら switch文が良くて、更にStateパターンを使えば、もっと良くなるということですね。最後のはちょっとむずかしいですね。😅
✅ifの分岐アンチパターンについて

こちら、可読性を上げるためのコードリファクタリングの例が記載されていてとても勉強になりますよ👍
コードレビューがないと、こういうのにも気づかないよなと思う。
早くつくるのも大事だけど、正しくつくるのも大事だよなと思う。
でも、正しいって何だよなと思う。
奥が深い!
@ukaprog なるほど、網羅的で良いと言う考え方もあるのですね。確かに漏れがなくなりますね!
こういう記事もあります。ご参考まで。
「正常か例外で判定した分岐は、例外処理ならとっととreturn。」というのは、vbaならすぐEnd ifするみたいなことかな。
"ifだけに畏怖"、力強いな。
分岐のアンチパターンについてまとめられています😄

実務では複数人で開発することが多いと思いますので、コードに慣れてきたら良いコードを意識することも大切です

面白くおかしく書かれておりましたので、読んでて楽しいと思います^ ^
オブジェクト指向って分岐を減らすのに便利なのね…なるほど…
例外処理はとっととリターン
こういう記事を見ると心が痛くなる…
最初にハマるあれ。 /
“処理を追っている間にお腹が空き、スパゲッティを食べちゃうので太る” これがスパゲッティの呼ばれる由縁である(嘘) / “ - Qiita”
こっちもメモ_φ(・_・
/ - Qiita
ほっといたらネスト深くしちゃいがちなので、これはいい記事

>気づいたらスパゲッティコード
>→処理を追っている間にお腹が空き、スパゲッティを食べちゃうので太る
・ ifだけに畏怖
→ 書きたかった。
大好き
う。何個かやったことあるわこれ…
気をつけよう
$delete_offのやつはすごい共感できる。都度指摘するようにしてる。
連続して似たようなifとか書きがちだから勉強になった
連想配列の使い方を思い知った
以上

記事本文: 分岐アンチパターン - Qiita

いま話題の記事