TOP > IT・テクノロジー > 障害者支援施設の職員がPHPとLaravelで社内Webシステムを作るまでに勉強した話 - Qiita

障害者支援施設の職員がPHPとLaravelで社内Webシステムを作るまでに勉強した話 - Qiita

11コメント 2020-07-19 16:17  Qiita

障害者支援施設の職員がPHPで社内Webシステムを作るまでに勉強した話はじめにはじめまして。障害者支援施設の職員として勤務している者です。少し前の話になりますが、色々あり障害者支援施設の職員をしつつP...

ツイッターのコメント(11)

施設職員の方が社内webシステムを作られたなんて凄い話ですね。
こうやって文字に起こすって大切だな。めっちゃブーメラン。笑

リーダブルコードはどの言語やるにしても、バイブルになるからおすすめ!
こういう記事好きだな☺️
作ったシステムの内容についてはそのうちに…
と書いてあるので、楽しみにしています!
凄すぎる....
こういう人は今後重宝されるだろうな。
近い業種の方がここまでやってること自体、とても勇気もらえた。
// 初心者でもサクサク習得できるようなヒントでもあるのかなーと思って覗いてみたけど「めっちゃ本読んどってんじゃ…」ってなりました。
障がい者支援施設の職員がPHPとLaravelで社内Webシステムを作るまでに勉強した話
そんな障害福祉施設の一職員であった私が、社内のシステムを作るまでに勉強した内容をQiitaにまとめました。

プログラム等の技術的な話ですが、興味のある方はよろしかったらどうぞ。

【障害者支援施設の職員がPHPとLaravelで社内Webシステムを作るまでに勉強した話】
すごい / - Qiita
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR