リモートワークのいま学びたい、GitLab Handbookと徹底した文書化への狂気 - Qiita

19コメント 2021-03-02 05:27 Qiita

1200人以上の全社員がリモートワーク。GitLabが公開する「リモートワークマニフェスト」は何を教えているか?スケールする組織を支えるドキュメンテーションの技術を”GitLab Handbook”か...

ツイッターのコメント(19)

これね

> 時間通りにミーティングを開始し、自分自身も時間通りに行動し、全員が出席しているかどうかは尋ねないようにします。時間通りに来た人を待ったり、遅れて来た人のために繰り返したりして、時間通りに来た人をひどい目に遭わせるのはやめましょう。
素晴らしいことがたくさん書いてある
手が空いたときに原文含め他の記事も読んでみよう
これよき。リモートワーク後進国の日本は、リモートワーク先進国の米国等からエッセンスを持ってくる必要がある。(というのをサンフランシスコで習った)
Git labは、そのエッセンスを公開してるので参考になる。

続く)
文書化と共有化か
ルール多くて覚えられないw
本日[2021年03月03日(水)]の
Qiitaの人気1位の記事はこちら!
最近リモートワークだし、資料にしない仕事は無いと思ってる。
” Wikiではダメで、Gitリポジトリじゃないとスケールできない”が刺さりました。まさにここで苦労しているから。

»
これは同意。ポイントを絞り込む。

>多くのことを下手にやるよりも、いくつかのことをうまくやる方がいい。
大変参考になった
本気のリモートワークってなんだろう?という問いに、参考になる気がしている
長期戦になればなるほどリモートでうまくやれてるところとそうでないところと差がでそう。個人的にはいっぱい取り入れていきたい
"私たちは、民主主義的な会社ではありませんし、コンセンサスを重視する会社でもありません。人々はコメントや意見を述べることが奨励されていますが、最終的には、すべてのフィードバックを聞いた後に一人の人間が問題を決定します。"

これ好き
へえ原本も読んでみよう /
これやこれ!GitLabさんくらいの温度感ないとリモートワークなんてうまくいかないぞ!
いやーこれは面白い、リモートワークでなくても取り入れたい項目たくさん
GitLab Handbookは有名ですが、凄いボリュームです。

そこからポイントを抽出し、日本語訳と解説をしてくださっている記事です。

組織マネジメントに役立ちます。
以上
 

 
PR