TOP > IT・テクノロジー > 小中高大生にプログラミング教育をしてきて分かったこと - Qiita

小中高大生にプログラミング教育をしてきて分かったこと - Qiita

102コメント 登録日時:2019-11-15 17:27 | Qiitaキャッシュ

#はじめに私はこれまでにアルバイトやTA (Teaching Assistant)を通して小学生、中学生、高校生、大学生にプログラミング教育をしてきました。また、予備校に通って一浪して大学に入学したという経歴もあります。これらの経......

ツイッターのコメント(102)

メモ:
どんなことでもそうなんだけど、ことプログラミングは人間が出来ることの中でも特に複雑な方なので、パッションがないと無理なのよね。たぶん。
やっぱり作りたいものがあるのは強いんだな
お願いだからインデントしてください
プログラミングが向いている子の特徴

ものづくりが好きな子
仕組みを考えるのが好きな子
ゲームのセンスがある子(ゲームをプレイするのが好きな子という意味ではない)
生活環境を快適にするのが好きな子
効率の良さにロマンを感じる子
限られた条件下で工夫すること…
IDEのありがたい機能を全て台無しにする特殊スキル

…気をつけます 笑笑笑
プログラミングを「学んだ」からといって何か生まれる訳ではない。生み出す為の1つの手法を学んだに過ぎない。クリエイティビティを伸ばさない限り、意味の無い事になってしまう。これは何事にも当てはまる事。何を教えているのか?によって変わる。
プログラミング初学者の僕にとってはとてもタメになる記事だ。
『プログラミングが上達しない人の傾向』の項目だけでも読んでみてください!
わかりみしかなかった >
話としては分かるけど、なんだろね、この違和感は。。。
大半合ってるはずなんだけど。
何かプログラミングに止まらない話な気も
とても同意できる内容が多いけど、これって他の仕事や能力でも同じこと言えないの?他の仕事したことないのでわかんない。
興味の対象は人に依存するからそこが大きいのかな
これは現実的かつ核心的で良い記事。自分の手で作りたいとかもっと知りたいとかいう主体的な気持ちはプログラミングをしていく上では本当に欠かせないよね。 >
ほうほう。論理的思考能力がない(そもそもかんがえることが好きじゃない)とかよくわかりみ
あーわかる。
バイトで小中高生に教える時の参考になった
本人が興味なければ教えても全然伝わらない
すごく参考になった。
「好きになるきっかけ」を提供できるようにしたいね。
セキュリティだと、攻撃する側の方が面白いかな?
学生時代に古典とかやるくらいならプログラミング勉強したかった。
特に最初の方、すごくよくわかる。自分の経験が説明されているかのようだ。
の方にはオススメですよ。
ほとんど同意。

「できるやつは自力で伸びる。できないやつは教えても無駄」
「教育者は好きになるきっかけを与えてあげればいい」
良い記事だと思います
ここで書かれている、できるできないについてはプログラミングに限らないと思うけどな。基本的な能力が低いとか関心が薄いやつを切り捨てて高い能力の子だけ扱えば教えるの楽だろうけどねえ。教育の目的によってはダメだろうねえ。
自分はできる方の人間だと思い込み、先人(年齢や経歴は関係ない)を敬わない

ここかなり重要な部分だよなぁ。。いくら気をつけてもつけあがってしまってるのではないかと不安になる…

小中高大生にプログラミング教育をしてきて分かったこと
「できるやつは自力1で伸びる。できないやつは教えても無駄。」あはは、それは昔から言われていることで、もうちょっと構造的な答えはなかったのか。
そのため、まず生徒の目線になって、どんなことにはまっているかや最近楽しかったことなど話を聞くことが大事です。
無限に同意できる
毎年のように教えてるけど、かなり共感する。人それぞれ違うから、教え方もその人に合わせてできるように努力してるけど、やっぱ教えるって難しい😣でも楽しいし自分の役にも立つことが多々あると思ってる(。•̀ᴗ-)✧
>同じコードをコピーして各所の末尾に2をつけるのをやめてください
教える側からすると「あるある」すぎて泣ける、学生に限らず社会人相手でも同じ
はっとさせられることの多い、何度も読み返す価値がある記事。ぜひ皆さんも読んでいただきたいです。→
伸びるには、何事にも「自立」
プログラミングが向いている子の特徴

・仕組みを考えるのが好き
・生活環境を快適にするのが好き
・効率の良さにロマンを感じる
限られた条件下で工夫することができる(無いものを代用品でなんとかしたり)
「プログラミングを習学するのに最適なタイミングは、中学3年生〜高校1年生」

へぇー、ふーん。
的を得てると思った
初心者がよく陥るエラーベスト5、私が書いたなんか動かないプログラムの大半はこれだわ /
この人メインがiosアプリケーションだし考え方もすごい分かる
全くその通りだと思います。あとせいぜい追加するとしたら、「最低限、マニュアルぐらいは読もうよ」かな。大抵のことは、マニュアルに書いてあるものなんだけどなぁ…。
このコメント以外価値ない
なんかこれ、プログラミング、の部分を他の言葉に置き換えてもいいと思った。結局自分が夢中になれることをやるのが一番だと思う。
これからプログラミングやろうとしてる人の先行知識としてめちゃくちゃ有益
外の人間が学校に来ると感じることですね。書かれていることは正しい。/
概ねなるほどって感じだけど、インデントに関しては自動フォーマット掛けさせればいいのではと思った
ほんとそれ

ケアレスミスへのサポートはすごく大事で、やる気リソースを無駄に使わせない方がいい
結局やる気大事、方向性示すの大事
小学生から大学生までプログラミングを教えた方の記録
いろいろ想うことはあるけど、言わぬが花。
「できるやつは自力で伸びる。できないやつは教えても無駄」てとこを捕まえて批判されてるらしいけど、そうじゃない。大事なのは「教育者は好きになるきっかけを与えてあげればいいのです」ってところ。そうすれば自力で伸びるやつになるし、そうしないと伸びない。
いい記事だった(^∀゜;)
結論が身も蓋もなかった…
申し訳ない😢
「お願いだからインデントしてください」
>ゲームのセンスがある子
SLG好きな子は伸びそうな印象あるよね。
「どうでもいいこと」として「タイピング速度の遅さ」をあげているけど、結局間違いの80%がスペルミス(タイプが不慣れなことに起因していると思う)なので最初にやるべきはタイピング矯正だと思うよ。

エラーや警告文は怖くないです。プログラマを助けようとしてくれてるんだよ!
大体同意見だなぁ。どんなものであれ向き不向き得手不得手がある、てことかと。
検索力の低さ、検索の仕方を知らない、知ろうとしない。
検索する癖がない。
まさにこれなんだよなぁという顔をしている。よい記事です。
```
・変数名と関数名を「自分の名前+数字」にしないでください
・同じコードをコピーして各所の末尾に2をつけるのをやめてください
```
さすが小中学生向けw
僕はプログラミングとか、システム開発、ものづくりがとても好きだし、なんならパズルとかも延々とやってしまうタイプなので

あまり興味が持てないという人に対してどう興味を持ってもらったら良いかっていうのは本当に課題
>あとは大学生でもタイピングミスは割とあります。IDEの補完・修正を利用してほしいものです。
僕の大学、補完機能の有り難さを知ってほしいなどどいう訳のわからないことを言ってメモ帳でC言語教えてるよ
なかなかに面白い記事。
プログラムにかかわったことがある人は、読んでみると良いかも。

ラストの結論で、
「できるやつは自力で伸びる。できないやつは教えても無駄。」
は当然なのですが共感出来ました。

教えるのってむずかしいですよね…(ヽ´ω`)
院生時代にPG講義のTAやってたときに「なんかよくわからないんですけど動かないんです」って言う人がかなりいた(マジで多い)
やる気がない人に教えるほど苦痛な作業はないよな
できるやつはできるので、大丈夫
滅茶苦茶重要
・検索力が低い、検索の仕方を知らない、知ろうとしない(検索する癖がない、分からなかったことを分からないままにしていても生きていられる)

これは誰もが身につけていないとダメ、こういう人ほど質問もメモもしないで文句ばかり言う
それでも漢字や九九はちゃんと教え込んでるわけで
プログラミング教育が諦める理由にはならないと思います
「バカである」の一言で説明がついてしまうなこれ
"できるやつは自力で伸びる。できないやつは教えても無駄"
この記事、そんなに間違ってはいないと思うな。
もう書いてあること、そのまんま。
我々は小学校で体育や美術、音楽などを履修してきたはずですが、スポーツ選手でもなければアーティストでもないですよね。その辺の寛容さがプログラミング教育を語る多くの人には無くて怖い。
確かにそう考えると数学の概念とかないはずの4歳とかからプログラミングしてる人ってマジで神童なんだな
初めの箇条書きがボロクソすぎる ww:
・適切な課題を設定できておらず、プログラミングへの動機が弱い
・概念で教えるしかできない事も多く、何度でも根気強く教える必要がある

僕が学校で教えていて気がついたのはこれぐらい。
ところどころ高学歴によるエゴが見え隠れする文章だけれど(その点は好きではない)、これプログラミングに限らない話だよなぁと昨今の社会的分断のヒントも含まれてそうだったのでシェアしてみる。
>「できるやつは自力で伸びる。できないやつは教えても無駄。」
教育者いらないじゃん
うーん、こうするとよかった的な話かと思ったけど違った/
結論として「好きこそものの上手なれ」と、熱意の問題にしてるけど、たぶんそれ知能の問題や。生まれついてのオツムの問題が結構な割合なんや…
誰でもわかる言葉に置き換えて説明するのがとても良い。
参考になった✌️

✅トイレに行った後にお尻を拭かないのと一緒
✅使う前に財布にお金を入れておく
まあそういうことだよな
こういう人でも教育を語ってしまうという好例。
それを学ばせ、興味を持たせるのが、教育では?
「できるやつは自力で伸びる。できないやつは教えても無駄。」って。
📄 💬 この人にはゼロから教えるエネルギーがない ある程度ふるいにかけられた人間相手でないとダメ
「初心者プログラマへのお願い」の部分、初心者だからわからないしできてないんだけど…
結論が無慈悲www:
初心者がよく陥るエラーベスト5を読んでてなんとも言えない気持ちになってしまった…。
最近の言語やIDE使ってないのか…?
原始的な開発環境、または開発環境の使い方が分からないというくだらないことを潰せば、本質的な事に集中できて楽しい。昔IDEを使わせてもらえずにメモ帳に近い環境でJavaを書かされていたけどただの苦行だった。 |
初学者がどういった所でハマるのかが参考になった。いくつかは初学者に限らなそうだしね。
教育に向いている人は、初歩的なことを何度でも粘り強く教えることができる人だと思います
やる気がなくて出来も悪い生徒を突き放すなんてのは誰でもできることだし、そこを生徒の資質や態度のせいにしない指導者こそ求められるんじゃないかと
プログ▼ラミングが上達しない人の傾向
・知的好奇心がない
・そもそも考えることが好きではない
・論理的思考能力の不足、あるいは欠如
でこーいうのは、親の姿勢、もっといえば親の日常的な些細な振る舞いがとても重要>教育者は好きになるきっかけを与えてあげればいいのです。
保護者は好きなもの・夢中になれるものを見つけてあげればいいのです
プログラミングに限らないね。
ただ計算機相手は間違いがあったら確実に動かないし、即座に自分が間違ったことを認めなくちゃならないっていう、曖昧なままで進めない点が、できない人にはできないんだろうな、と思います。
「プログラミングが上達しない人の傾向」書いてるけど、むしろ「プログラミング教える人が言いがちなこと」みたいになってる
ものすごく同意
社会人でも同じ
内発的モチベーションがないものをやらせるのは辛そう
現代は小学生でプログラミング教育を受けているんですもんね。。何だかすごいなぁ😅
でも「プログラミングが面白い」という気持ちにならず、イヤイヤ教えられてたら凄く苦痛だと思う…

これからはプログラミングだから、マストで教育とはならないことを祈ります😅
はてブでボコられてるけど参考になったで
猫以下、あるいはサル以下である
我々とは異なるプロトコルの生物である
たしかに?
"プログラミングが上達しない人の傾向"
知的好奇心がない

小中高大生にプログラミング教育をしてきて分かったこと
プログラミング教育に興味がある方はこちらも参考になってください.
「小中高大生にプログラミング教育をしてきて分かったこと」
以上

記事本文: 小中高大生にプログラミング教育をしてきて分かったこと - Qiita