TOP > IT・テクノロジー > 小中高大生にプログラミング教育をしてきて分かったこと - Qiita

小中高大生にプログラミング教育をしてきて分かったこと - Qiita

108コメント 2019-11-15 17:27 | Qiitaキャッシュ

#はじめに私はこれまでにアルバイトやTA (Teaching Assistant)を通して小学生、中学生、高校生、大学生にプログラミング教育をしてきました。また、予備校に通って一浪して大学に入学したという経歴もあります。これらの経......

ツイッターのコメント(108)

高専生ですら半数はプログラミングの授業について行けてなかった思い出がある。必須科目にするのは無茶な気がする。。
デスヨネ



言語ベースのプログラミングを習学するのに最適なタイミングは、中学3年生〜高校1年生だと思います。理由としては

負の数の概念を学んでいるなど基本的な数学知識が修得済みである
一般的な英単語が読め、未知の英単語でも推論ができる
この48時間の間に「初心者がよく陥るエラーベスト5」全制覇してるや。まぁ、初期化しないで変数を使う、は typo の結果だけど。
まだ初心者を脱していない :)
面白い。
中学生の頃にゲームを作りたいと思って始めたけど、ちゃんとしてないとダメ、もっと良い書き方があるはず!とずっと同じような事を書いてて進まなかったのを思い出した
プログラミングに限らず、「教育とはどうすべきか」、「学ぶのに必要なものは何か」について考えられていて良い記事!自分も小中高生を教えていたとき、同じようなことを思ったことがある
プログラミングを学ぼうとしている人は読んでみるといいのです.
どんなことでもそうなんだけど、ことプログラミングは人間が出来ることの中でも特に複雑な方なので、パッションがないと無理なのよね。たぶん。
やっぱり作りたいものがあるのは強いんだな
お願いだからインデントしてください
プログラミングが向いている子の特徴

ものづくりが好きな子
仕組みを考えるのが好きな子
ゲームのセンスがある子(ゲームをプレイするのが好きな子という意味ではない)
生活環境を快適にするのが好きな子
効率の良さにロマンを感じる子
限られた条件下で工夫すること…
IDEのありがたい機能を全て台無しにする特殊スキル

…気をつけます 笑笑笑
プログラミングを「学んだ」からといって何か生まれる訳ではない。生み出す為の1つの手法を学んだに過ぎない。クリエイティビティを伸ばさない限り、意味の無い事になってしまう。これは何事にも当てはまる事。何を教えているのか?によって変わる。
プログラミング初学者の僕にとってはとてもタメになる記事だ。
『プログラミングが上達しない人の傾向』の項目だけでも読んでみてください!
わかりみしかなかった >
話としては分かるけど、なんだろね、この違和感は。。。
大半合ってるはずなんだけど。
何かプログラミングに止まらない話な気も
とても同意できる内容が多いけど、これって他の仕事や能力でも同じこと言えないの?他の仕事したことないのでわかんない。
興味の対象は人に依存するからそこが大きいのかな
これは現実的かつ核心的で良い記事。自分の手で作りたいとかもっと知りたいとかいう主体的な気持ちはプログラミングをしていく上では本当に欠かせないよね。 >
ほうほう。論理的思考能力がない(そもそもかんがえることが好きじゃない)とかよくわかりみ
あーわかる。
バイトで小中高生に教える時の参考になった
本人が興味なければ教えても全然伝わらない
すごく参考になった。
「好きになるきっかけ」を提供できるようにしたいね。
セキュリティだと、攻撃する側の方が面白いかな?
学生時代に古典とかやるくらいならプログラミング勉強したかった。
特に最初の方、すごくよくわかる。自分の経験が説明されているかのようだ。
ほとんど同意。

「できるやつは自力で伸びる。できないやつは教えても無駄」
「教育者は好きになるきっかけを与えてあげればいい」
良い記事だと思います
ここで書かれている、できるできないについてはプログラミングに限らないと思うけどな。基本的な能力が低いとか関心が薄いやつを切り捨てて高い能力の子だけ扱えば教えるの楽だろうけどねえ。教育の目的によってはダメだろうねえ。
> 自分はできる方の人間だと思い込み、先人(年齢や経歴は関係ない)を敬わない

ここかなり重要な部分だよなぁ。。いくら気をつけてもつけあがってしまってるのではないかと不安になる…
「できるやつは自力1で伸びる。できないやつは教えても無駄。」あはは、それは昔から言われていることで、もうちょっと構造的な答えはなかったのか。
> そのため、まず生徒の目線になって、どんなことにはまっているかや最近楽しかったことなど話を聞くことが大事です。
無限に同意できる
毎年のように教えてるけど、かなり共感する。人それぞれ違うから、教え方もその人に合わせてできるように努力してるけど、やっぱ教えるって難しい😣でも楽しいし自分の役にも立つことが多々あると思ってる(。•̀ᴗ-)✧
>同じコードをコピーして各所の末尾に2をつけるのをやめてください
教える側からすると「あるある」すぎて泣ける、学生に限らず社会人相手でも同じ
はっとさせられることの多い、何度も読み返す価値がある記事。ぜひ皆さんも読んでいただきたいです。→
伸びるには、何事にも「自立」
プログラミングが向いている子の特徴

・仕組みを考えるのが好き
・生活環境を快適にするのが好き
・効率の良さにロマンを感じる
限られた条件下で工夫することができる(無いものを代用品でなんとかしたり)
「プログラミングを習学するのに最適なタイミングは、中学3年生〜高校1年生」

へぇー、ふーん。
的を得てると思った
初心者がよく陥るエラーベスト5、私が書いたなんか動かないプログラムの大半はこれだわ /
この人メインがiosアプリケーションだし考え方もすごい分かる
全くその通りだと思います。あとせいぜい追加するとしたら、「最低限、マニュアルぐらいは読もうよ」かな。大抵のことは、マニュアルに書いてあるものなんだけどなぁ…。
このコメント以外価値ない
なんかこれ、プログラミング、の部分を他の言葉に置き換えてもいいと思った。結局自分が夢中になれることをやるのが一番だと思う。
なるほどみ
これからプログラミングやろうとしてる人の先行知識としてめちゃくちゃ有益
外の人間が学校に来ると感じることですね。書かれていることは正しい。/
概ねなるほどって感じだけど、インデントに関しては自動フォーマット掛けさせればいいのではと思った
もっと見る (残り約58件)
 

いま話題のニュース

PR