TOP > ネタ・話題 > プロダクトマネージャーの転職活動記 - もくもくプロダクトマネジメント( @Nunerm )

プロダクトマネージャーの転職活動記 - もくもくプロダクトマネジメント( @Nunerm )

はじめに 前提:経歴 前提:転職活動を始めた経緯 準備:企業選びの軸を言語化する 準備:自分のスキルや成果を言語化する 実施:転職サービスを選ぶ 躓き:面接が通らない…! 問題:Why/WhatとHowに一貫性がない 問題:プロセスのアピールになりがち 再開:内定3社 おまけ:よく聞かれた質問 はじめに 2020年6月に株式会社CAMPIFREを退職し、株式会社グロービスに転職しました...

ツイッターのコメント(12)

アピールの仕方とかすごく参考になる!
@Nunerm )
@Nunerm )
お恥ずかしながらPMとPdMの違いがよくわかってなかった(やっとわかった)
転職時に使うサービスちゃんと選ばんと、よく分からんスカウトとか来るよねぇ。
転職エージェントは多くの求人持ってるけど、自分に合った求人紹介してくれると限らないんで、エージェントしっかり選ぶのは大事。(俺は自分に合ったエージェント見つけられんかった…)
久津さんの転職活動記、ここまで開示してくれるなんて!と驚くほど学びが多い。
「Why-What-Howの一貫性」の話はほんと大事だよな〜。

@Nunerm )
一貫性大事だよなあとつくづく思う。行きすぎると頑固になるから難しいけど。。

@Nunerm )
@Nunerm ) 志望の一貫性とプロセスアピールに閉じないか。参考になるな、帰ったらレジュメ書き直しておこう。気づけてよかった!
@Nunerm )

自己肯定感が低くて成果よりもプロセスを語ってしまうとところ、すごく自分の身にも滲みる…気をつけよう…
PMに限らず、転職活動の参考になりそう。転職おめでとうございます!

@Nunerm )
以前書いた記事を転職活動に活かしてくださったとのこと、何か少しでもお役に立てたならとても嬉しい…!書いて良かった。(そろそろ次も書かねば)
プロダクトマネージャーの転職活動記- @Nunerm )
こっそりAspirationを受けている久津さん
転職活動記を書かれたようです。

久津さんの記事はとっても思慮深くためになるのでフォローおすすめです。

@Nunerm )
めっちゃ生々しい!プロダクトマネージャーの方、これからプロダクトマネージャーになりたい方は必見の内容です。

僕もPMとして転職検討をしたことがあるので同意する部分もありつつ、すごく参考になりました。
以上
 

いま話題のニュース

PR