TOP > その他のニュース > 独自調査分析!福島第一原発事故の本当の原因 | プレジデントオンライン

独自調査分析!福島第一原発事故の本当の原因 | プレジデントオンライン

38コメント 登録日時:2012-09-20 04:39 | プレジデントオンラインキャッシュ

事故の原因は、1つしかない。「すべての電源が失われる全電源喪失という状況が、長時間にわたって続いたこと」――大前研一...

Twitterのコメント(38)

すごく重要な記事のようなので、後で読む。
@NaotoKan この記事の価値は今も色褪せない。大前氏が原発特命大臣だったら、と思います。氏は当時自身で検証した大飯以外の再稼働に反対。理由は「今の無能な政府の下では、他の原発の再稼働は行ってほしくない」強烈な皮肉。
大前研一:
メルトダウンは地震による損壊ではなく、冷却水循環装置を動かす為の非常用電源装置の置き所がダメだったということ。

原発そのものはあの地震にも耐えてたのね。

んで非常用電源の置き所を学んだ今、日本の原発は3.11以前よりさらに安全になったということ。

簡単でしょ。
| PRESIDENT Online
非常用復水器(IC)であるが、それは地震のあと45分間だけ動いていた証拠がある
この記事の内容が無能な民主党政権下での出来事だということが日本の悲劇だろう・・・
推進派は、レベルの低さを隠蔽するため、科学的な事故調査を避けているのでは?
原子炉を冷やせなくなったのは、冷やすための機器を動かす電力が全て失われたため(地震で外部電源が切れたが、非常用電源が起動して安定だったが、その非常用電源も津波で喪失)。事実、非常用電源が残った福島第一の5・6号機は冷温停止まで行ったよ。
@Polaris_sky @usugita_san ド素人なりにこれ読んで勉強してみました。
電力が全部喪失する事態になると、やはり危険なようですね。テロ対策についてはどうなのでしょうか。そこまで日本が配慮する必要はありませんか?
大前研一 福島第一原発事故の本当の原因  しかし政府が国民にわかりやすい説明をすべき、の論は同意するな。ロクな説明ができてないからね政府は。また橋下氏に再稼働同意の説得したのは大前氏だったのだね。ここでも政府の説明責任が出てくる
関西電力が用意した「電源と冷却源の多重性と多様性の確保」を私自身が分析・検証し、その結果を12月に提出した事故調査の最終報告に掲載した。(一部引用)… 大前研一の日本のカラクリ
再稼働を目指す経済至上主義の大前先生。大前研一は確か中曽根康弘のブレーンだった。原発推進してきたのはお前→大前 RT @kinoryuichi 東電が大前氏を事故検証チームに採用
結局上げた電気代で湯水のように金と資材を投じて対策して何とかしようという発想だから。余りにも愚かしい参謀ちゃんだよん @Portirland 確かに(笑)東電企業参謀になったら、どうするんだろうと少し思ったりw
大前研一著「原発再稼働 最後の条件」読んでみました。
...
大前研一。「全電源損失を防ぐために多様な電源確保を」ということなんだけど、その多様な電源もすべて損失したら、どうするの?>
まだこんなこと言ってる⁈大前さんRT @kinoryuichi: 東電が大前氏を事故検証チームに採用した理由が、なんとなく理解できる。→[教えて大前先生] 独自調査分析!福島第一原発事故の本当の原因 大前研一の~プレジデントオンライン
【 うやむやにすることしかできない現状だから原発に反対するんだ。今の日本に こんなもの扱う資格がないと。】
“[教えて大前先生] 大前研一の日本のカラクリ:プレジデントオンライン”
全ての原発は設計思想から欠陥 福島第一原発事故の本当の原因 大前研一の日本のカラクリ:プレジデントオンライン 多様性? 電源車の事かなぁ!非常用ディーゼル!燃料切れでアウト! 福1の経験生きてません!?
大前氏なら原発政策を任せたい。議論が明快。
RT @kinoryuichi:[教えて大前先生] 独自調査分析!福島第一原発事故の本当の原因 大前研一の日本のカラクリ:プレジデントオンライン
Web記事では論旨だけの抜粋だろうが、必要条件・十分条件の区分けがとてもロジカルで、また大前氏の大学・大学院での原子核工学専攻というキャリアが有効に生かされている印象を受ける。同様に原子核工学を専攻した飯田哲也氏の詭弁とは大違いだ。
今まで、廃炉にした際の放射能にまみれた廃棄物の処理方法・廃棄方法を全く考えず原発の優位性を論じていたのがチャンチャラおかしい。
結果、コストは国民負担となる。このままでは日本国民はいなくなる。
日本国民必読!☞
以上

記事本文: 独自調査分析!福島第一原発事故の本当の原因 | プレジデントオンライン

関連記事