これこそ「宗教と政治」の最悪の事例…日本では合法の「中絶手術」がアメリカで違法になった根本原因 米国を牛耳るキリスト教右派とトランプ氏との密約 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

ツイッターのコメント(13)

米国を牛耳るキリスト教右派とトランプ氏との密約 まぁこれこそ最悪中の最悪ではある。神の教えにとって人権なんてクソ喰らえ状態だもの。
アメリカの民主主義を危機に陥れているのは、古い価値観と既得権益にしがみつく、宗教と保守政治の癒着ーーーーー
>中絶反対を訴えるために共和党が使ったスローガン、それが「Family Value(家族の大切さ)」だ
対岸の火事だと眺めている人は、もうすぐ気づくよ。
宗教と政治が手を組めばろくな事がないって。

#改憲反対
#自民党は統一教会だったんだ
#安倍晋三の国葬に反対します
#自民党に投票しては危険
今のアメリカみてると本当にこわいと思うし、日本がこうなる可能性も十分あるよなぁ。
自民党(厳密には創価学会そのものの公明党と、そのものがカルト宗教な共産党以外の政党もだが)の統一教会との癒着がマシに見える位ひどい政教非分離。
ほんま政教分離は厳格なほうが良い。
日本は恥を捨ててこういうの拾っていってほしい。アメリカ人向けの中絶ツアービジネスとか。なんなら中絶の要件を緩めてでも l
|プレジデントオンライン

なんでもかでも宗教のせいにするな。

人工中絶は、「赤ちゃんを殺せば殺人、胎児を殺しても無罪」。これをどう考えるかの問題。
「自由と平等」のおわりのはじまり。

アメリカは既に「宗教に支配された国」になりつつある。

キリスト教右派とトランプ氏との密約
>>アメリカの民主主義を危機に陥れているのは、古い価値観と既得権益にしがみつく、宗教と保守政治の癒着といわざるを得ない。

>>日本でも同じ構図が生まれている
以上
 
PR
PR