「単なる売春地区ではなかった」江戸時代の吉原遊郭が女性たちを引き寄せる"人気スポット"だった理由 こんな遊郭は世界中見渡しても例がない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

ツイッターのコメント(14)

こんな記事もオススメです。
最近売春が増えているという報道があったばかりだ。経済落ち込みで、今後、かつての韓国やフィリピンの様になっていくのかもしれない。恐ろしい事だ💀。

「単なる売春地区ではなかった」江戸の吉原が女性たちを引き寄せる"人気スポット"だった理由
”文明あるところに売春あり”
> (古代ローマの)娼家近くの壁に客が刻んだと思しき「来た、やった、帰った」という落書き

草。
こんな遊郭は世界 ...
売買春が社会悪だって分かっていても歌舞伎町で夜遊びするの大好きな自分は夢中になって読んじゃうし…
| プレジデント
写真に出ている人達全員男性だろ?

なぜ女性ではなく女装した男性を出すのか?なんの意図がある?
「単なる売春地区ではなかった」のは、そりゃそうだろ。

でも、まず「公認売春地区」だったのも大前提な
>ポンペイ遺跡を見ても、そこに確認できるのは、ごくありふれた娼館の痕跡ばかりである。

>客が刻んだと思しき「来た、やった、帰った」という落書きである。これは、カエサルが戦勝を知らせるためにローマに送った手紙の名文句「来た、見た、勝った」のパロディ
吉原の遊郭は単に遊女と遊ぶだけではなく、いろいろな意味で別世界だなあ(^_^;)))
以上
 
PR
PR