東京の公園は韓国ソウルの半分以下…東大名誉教授が「日本の公園は小さくて狭すぎる」と怒るワケ しかも法改正で「児童公園」は消滅してしまった | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

ツイッターのコメント(22)

地方の公園も小さいし、あれはダメこれもダメと禁止事項も多すぎる。
日本は世界に比べて子供の遊び場が少ないと。
遊具で怪我をしたと言われればそれは撤去され、その結果以前までの児童公園は街区公園に。
人口が減少して余った土地をどうにか子供の遊び場にしてほしい⚽
豊かな心を育むことが国の成長にも繋がるはず🧐
うちの近所のせまい公園、高齢者の自治会員が管理してるとかであれこれ禁止!って貼り出されてる。
狭くて、遊具のない公園、、、そりゃ、何をする??ってなるよな。
前は公園は子どもが遊ぶ場所というイメージだったけど変わってきてるよな。
単純に、日本にまともな都市計画家が居ないか、
居るけどまともに機能していないかのどちらかでしょ?
東京に集中しすぎだ
・東京の公園。  汐見 稔幸・4月10日
嗜癖性(しへきせい)=薬物やアルコールなどの物質の使用や、欲求、探求が制御できなくなる状態。
確かに遊具が減ってしまう公園が増えてる印象はある。もっと自然の中で遊ぶ機会を作ってあげたいな
パークフルで出している公園3.0という考え方が5年経った今なお参考情報として紹介されているのも勝手に嬉しいけど、子どもたちの遊び場としての公園の役割や住民が参画してより地域にあった質の良い公園を作っていこうという流れは、大切だなと思う。
児童公園が街区公園に変わったのは1993年なので、名称の変化よりも少子化の影響が強いだろう。子どもだけじゃなく高齢者の居場所にもなり健康遊具も設置。子どもの遊びの変化を捉え、規定の遊具...
東京の公園はあのネトウヨが差別軽蔑している韓国のソウルの半分以下。
現実を見よ。
〉世界の都市に比して、公園の数も中身もかなり劣っていることが明確になって、今日本は国でも自治体でも、そして市民レベルでも、新たな公園づくりへの機運が高まっていることは知っておくべきだろう

都市の公園緑地の量・質の充実とそのあり方は、今後の重要な課題ですよね
狭量な大人ばかりでうんざりだ。

【東京の公園は韓国ソウルの半分以下】

>児童の利用のみならず、高齢者をはじめとする街区内の居住者の利用を視野に入れ、コミュニティ形成の役割も期待したものに変えた
>文字通り子ども用の公園はなくなっている
朝鮮人を追い出してその土地や財産、生活保護費など支給していた血税で公園を作れば問題は解決するじゃん!
〈ゲームはハラハラドキドキのストーリーを手と目でたどることはできても、自然の豊かな素材を相手に、偶然と格闘しながら遊びをアイデア豊かにつくり出すダイナミクスは体験できないし、子ども同士真剣に、けがするかもしれないという瀬戸際で自分たちを試すこともできない〉
「ここだけは以前の子どもの遊び場のように、規制がなく、自由に遊んでいいところをつくる、というような手がある。そうしたところを徐々にでも増やしていけばいいのである」
明治神宮があるではないか。他にも神社は多くあるし、電車で小一時間も走れば多摩の山奥
いまの日本には「児
以上
 
PR
PR