がんを完治させる力はほぼなく、毒性で死に至る…そんな抗がん剤が「標準治療」となっている理由 がん治療医らはその事実をよく知っている | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

ツイッターのコメント(66)

こんな読み物見つけました🤳
和田洋巳氏/
>3大治療の中でも最も効果的なのが「手術」
>完璧な手術をしても3~4割が再発
>原発巣以外の他臓器や遠隔リンパ節等に→
コロナワクチンとも重なるような…(・_・;)
和田 洋巳
和田 洋巳からすま和田クリニック院長、京都大学名誉教授、一般社団法人日本がんと炎症・代謝研究会代表理事
⚡️今読まれています⚡️

☑どんなに完璧な手術をしても3~4割が再発する
☑抗がん剤には「がんを治す力」は基本的にない
ワクチンも同じ?🔻京都大学名誉教授の和田洋巳医師は「抗がん剤に『がんを完治させる力』は基本的にない🔻がんを完治させる力はほぼなく、毒性で死に至る…そんな抗がん剤が「標準治療」となっているいる
知ることがまずは大事、か。
がん患者界隈で話題のこれ、プレジデントオンラインも、それを引用掲載してるニュースメディアもクソだと思うんだけど、真面目で誠実な「患者」が声を上げるよりも、名のある媒体と「医師」が情報発信する方が、その誠実さはどうあれ読まれてしまう構造がしんどいんだよなあ。
これ本当に不思議だよ。重要なのは体内の毒素を排出する事だ。断じて身体全体に多大なダメージを与える事ではない。もっと穏便な解決策を検討して欲しい。
標準はどこもいろいろあるけど、ガン治療…これも海外に比べてオカシイよなぁ(-。-;)
以前もツイートしたけど、明らかに勉強不足で変化できない老人医の戯言

プレジデントの医療記事のレベル
"毒性で死に至る…そんな抗がん剤が「標準治療」となっている!? がん治療医の事実" 大学病院は標準治療しかしないので、大学病院へがん治療に行くとしにいたる確率は、三途の川を舟で渡るような位、簡単で高い(患者側経験の意見でしかありません)
 
PR
PR