「むしろ米国株より日本株」年275万円の不労所得を稼ぐサラリーマン投資家が日本株にこだわる意外な理由 配当控除は日本株が有利…330万円未満なら正味税率は0%に | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

ツイッターのコメント(15)

為替とかルックバック期間とかいろいろツッコミどころ満載な記事に見えます。
生存者バイアスもあるかな。
w
プレジデントよ、恥を知れ
配当だけで食って行ける大金持ちに話で、然程出ない人では 地方税や国民健康保険介護保険等まで含めて考えないのは完全な手落ち。 米国株より日本株 年275万円の不労所得を稼ぐサラリーマン投資家が日本株にこだわる意外な理由 配当控除は日本株が有利…330万円
やっぱり日本国民は利口である:
長期投資のススメ
誰もが始めてるからそうなんでしょうね>調子のいい米国株のように、多くの投資家が前のめりになって投資をしている状況では、その投資先は人気の高さから、その株価が適正な水準を超えていることがよくあります。
あんまり納得感はないな。米国株の方が相対的に成長する。日本株はほとんど成長しないし優良企業ほど急激な成長はなく緩やかな成長。利益を生み出すスピードも考慮すると米国に特定せずとも海外の方が有利と思う。そうでなければ、インデックス投資はこんなに流行らないよ。
厚切りブームに煽られて安易に米国株に手を出すのはやめたほうがいい
プレジデント・オンラインで読まれた記事ランキング第2位!
いい視点を提供してくれてる。今度ブログで書こ。
配当控除は ...
なるほどです。
いろいろな考え方がありますね🤔
俺は日本株も米国株も増やす戦法で😏
- 配当控除は日本株が有利…330万円未満なら正味税率は0
以上
 
PR
PR