そもそも敬語になっていない…「させていただく」と言われるとイラッとする言語学的な理由 便利な表現だからこそ不快に思う | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

ツイッターのコメント(97)

「させていただく」と言われるとイラッとする言語学的な理由?
生まれてこの方この言葉聞いてイラッとしたことないんだがなぁ…
「して差し上げます」ならわからんでもないが。
ってか難しい表現を無駄に乱用した難解な文に、かなりイラッとするんだが。
「歌わさせていただきます」とか、何それ?「歌います」じゃダメなの?何でそんな持って回った言い方するの?って気持ち悪い。
勝手に敬語もどきって呼んでる。
ベストテンの久米さんとかおふざけばかりだったけど今見ると綺麗な日本語だなって思う。最近の言い回し嫌い。
使い方として間違ってるよって指摘はごもっともなんだけど、何より改善しなきゃいけないのってこの程度の言い間違えでイラっとしてしまう心だと思うの。
「させていただく」が変過ぎて嫌いなんだけど丁重語というのね。自分が謙遜してると見せかける自己完結系敬語か
なるほど芸能人が多用してるの見てると自分でやってるくせになんであたかも誰かのおかげですありがたや感を押し出すんだろって違和感しかなくて謎だったんだよな
3回読んでも分からない涙
誰もそこまで考えてないと思います。
絶対他力かあ
うるせーうるせー。個々の語彙の中で最大限敬意を払ったチョイスすりゃいいんだよんなもん。破壊しろ。
「させていただく」は飯間さんの本で1950年代には既に利用されていて、その頃から嫌われていたと書かれていた。70年近く利用され嫌われているという、すごい言葉だな

「 」
ボキャブラリが少ない中で相手に失礼がないようにと気を使いながらしゃべると出てくるときがあるなぁ。
教養不足なのは認めるけどいちいちいらつかれても困る(笑)
著者がなぜいらつくのか、「細かいことを気にしすぎるから」じゃないかな?
そうなんですよね…
間違いなんですけど、場の雰囲気に合わせて使ったりします。
>>>>>
言い切ってしまうと相手に敬意が向かない、と。
TLに流れてきた、この話題。私も「〜したいと“思う”」と同様にできるだけ使わないようにしている。
わかる。使われるとイラっとする。
そんな深い意味は無く単に言葉知らずなだけだよ。一回の会話で何回も出てくるし。「さ」入れ言葉イラッとさせて頂いてますww|
敬語の使い方には本当にに気をつけなければいけない、と再認識。
敬意を示して使った言葉が、逆に相手の機嫌を悪くしてしまうこともある。
これを多用する人間は、心の底で脅えているんだと思う。あらゆることに許可を求めている心理の現れ。
『 便利な表現だからこそ不快に思う』
この記事でとても気になって買ってしまった本なのだった。面白い。
私がずっと思ってること
頻出すると/させていただきます/のリズムが気になってくる時がある。
/
ビジネスメールで「その件○○ですかね?」30歳以上の年下から「ですかね?」だよ。何でそんなに偉そうなの?久々驚いたわ。
年齢年次問わず周りに使う人がとても多い。すげー違和感を感じる。どんだけ謙んねん。商売は対等が信念だから意識的に使わないようにしてる。悪戯に持ち上げるだけ。無意味。
ほんとこれ
ここ数年馬鹿の一つ覚えみたいにこの言い回しする奴が増えたよな
それを聞くたびに相手をバカ認定しながら話し聞いてるw

そもそも敬語になっていない…「させていただく」
マジこれ>表面的な配慮は多様化しているにもかかわらず、実際の対人的側面における交渉的配慮は後退し、コミュニケーション全体としては貧弱化している

「させていただく」と言われるとイラッとする言語学的な理由
なるほど!合点。
「丁重語は自分の丁寧さや謙虚さを示す品行の敬語」だからか。
→→
「遠隔化効果の高い「させていただく」を交渉の余地のない言い切り形で使用している」(本文より引用)
これなんだよな
いらっととか他ほざけば機嫌取ってもらえると思ってる腐れが一番うん●

自分様が傷つくこと以外は些細〜
難しいけどすげえおもしろい。
おれは単純に回りくどくてうざいので文書は全部「します」に直してもらってた
難しいことはわからんが、なんかクドい感じがするしイラッとするのはわかる。
分かる〜
私は「〜させていただく」は嫌いで、自分では使わない。
「〜してもらっていいですか?」にも、似た違和感を持つ。
「させていただく」を混ぜた表現は、新・丁重語と言うのですね🤔
僕もメールで無意識に使おうとしていたことありました。
ありがとう。なんかスッキリした。
私自身、この表現が苦手だった。
言葉ってね、伝えるためにあるんだよ。シェイクスビアが、文学研究するためにあるのではなくね…。(笑)
「「させていただく」を使うと絶妙な距離感が取れるので、若年層に好まれている。しかし、アクセルとブレーキを使って微妙な距離感が調節できて便利だと思って使っているうちに使いすぎて、気遣いをやりとりしていたはずが、慇懃無礼になってきている。」

「する」でいい。
面白かった 実際敬語の語尾はわりと悩むし、便利なのも分かる
大阪に来てからよく聞くなと思ってたら関西発だった。タイトル通り自分が丁寧に言ってるつもりなだけで相手を敬ってる訳ではないので敬語じゃない🤔
最近はもう キラキラネーム並みの注意フラグとして聴くようにしてるけど 中継イベントの司会とかほんと酷い |
いいこと言っているような気もするが、難しくってなにいってるかよくわからない。
イラッとします。全然敬意ないし。
俺は、意識的になるたけ使わないようにしている。
ハッキリ言わせてください。女性が変な敬語使い始めたんです。特に社会進出が盛んになった昭和の終わり頃から。
若いバイトたちがやたら使う場面があって、ちょっとイラ、、、っとなってる
いやそこは普通に○○しますね、でいいよと。
"「させていただく」に含まれている意味合いは、敬意で説明するより、ポライトネスの概念を使って相手との距離感と捉えてそれを微妙に調節していると考えるとしっくりきます。"
「わーい、謙譲のワイルドカード! 便利!」と使っている者はそもそも言葉を尽くす気がないから敬意はなく敬語ではないのね。予防線張り語。
ハーフの子に限らず、また彼らもテレビの芸能人などからの影響もあるだろうけど、昨今聞く「させていただく」の乱用+間違えた使い方にイラっとくるのは、私も同じ
慇懃無礼になる気がして、自分は使ってなかったけど、たしかに向こうから言われることはあるかなぁ。

キレはしないけど、そこまでへり下ることないのにと思うし、日本語として美しくない気はする…🙄
常々感じていた違和感がスッキリした。
私は相手から「させていただきます」を連発されると、相手の敬意は感じなくなる。
今後もさせていただくのほう、やらさせてください。
「させていただきます」ってイラッとするの?
全然 違和感なかったんやけど…

コレは関西育ちで日常で使ってるから?なのかなぁ。

むしろ文中に使われているポライトネスとかストラテジーとか聞き馴染みの無い外来語の方が(ry
無考えに自分を守ろうとする意識が露呈してるようにしか感じないからイラッとするんだろうなー。
\ 近江商人 /

この言葉、近江商人が行商しながら全国に広めたそうです。
なので、この地の人は良く使っているのですね🤫
返事は聞かないけど、同意・承諾が得られたとみなして対応します。という意味ですので、使えるシーンと使えないシーンは当然ありますね。
備忘録としてTweetさせていただきます
違和感だらけと思っていますけどそう思うと中高年なのか?
私も気になっていた「させていただく」と言う人についての説明が書いてあります。
敬語は難しいけどきちんと使いたいです。
それだけで帰ってしまうのはさすがに気がお触れでいらっしゃいます
インディアンスの漫才が思い出されて内容が頭に入ってこない…
「特に何もしてもらっていないが?」と感じるあなたと私の感覚は正しい
( ・ω・)自分は自分のためにする行為には使いません。
たかだか言葉遣い程度でイライラしたり不快に思ったりしないよ。
疲れるもん。 /
記者発表や製作発表なんかで「演じさせていただく」が乱発されてるのへの違和感が整理されてた
やっぱりあれヘンなんだよ
コレすごい気になってた
テレビ観てるとタレントの人たちがよく使っているんだよね
?

分かりにくいのは再構成のせいなのか?
「交渉の余地のない場面で」は首肯できるけども
自分もたまに使ってしまう。恩着せがましいのか。気をつけよう/
うむ、いらいらする。
『イラッとする』にも、いらいらするwww

| PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
知ってるし、慇懃無礼と感じるのだけれど……ビジネス構文として出会いがち。歴史は案外長いのね。
あとで読まさせていただきます /
いつも不快を通り越してる。
私もつい使いがちなんですよねー。敬語は文法が間違っていても相手が不快に思わないことが何よりだと思っているので、不快に思う人がいるのがわかったのは勉強になりました。
させていただく構文のお話おもしろいな〜そこまでへりくだらなくても…!と聞くたびにふんわり思ってたので
慇懃無礼だからだめです。と思ったらそう書いてあった。
させていただく、は虫酸が走る

大間違いな使い方が横行して、しかもこちらも使わないとぞんざいに思われるなど、弊害しかない
確かに日本語として変かもしれないけど、それでイラッとまでするかな?
相手が本当に気遣いで使ってるなら、それを汲んであげればいいじゃん。なんか器が小さいなと感じてしまった。
安定のクソ記事。プレジデントオンライン
プレジデント・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!
間違った言葉の使い方なら「させていただく」以外にも沢山あると思う。イラッとするのは、言葉そのものではなく、その言葉を使ってる人に対してじゃ無いだろうか。
日本語は、ヨーロッパ言語と違って、発音と意味が一致しなくても通用する所がある。
だからこういうのに反応する人がいるのだと思う
ムチャクチャやメチャクチャを連呼する人々。 /
タイトルだけしか読んでないが、細かいこと気にしな方がいいよ、と思った。

| PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
「させていただく」は俺も気になるけどいちいち指摘するコストが面倒になり流すようになってしまった。人はこうしてテンプレおじさん化していく……
よくわかるけど、「いただく」自体の乱用が気になる。「いただく」=謙譲語、「くださる」=尊敬語、の区別のないのが…。
そもそも言葉をよく考えずに使っているひとはあまり好かん。
このバカな教授は言葉は時代と共に変化するという事実を知らないらしい。させて頂く。結構じゃないか
イラッとくる!
後輩の言葉遣いの違和感の正体。

”使う側は「させていただく」を敬意マーカーとして自分の丁寧さを演出するために使います。”
言葉とは原始時代に「ワォー」とか意味不明な感情表現から始まり進化したもので、文法は専門家が研究して後で見つけた法則。なので時間と共に自然に変化して定着したらそれが正しい表現(文法)と僕は思う!定義づけされた文法ルールはフォーマルな文章で気をつければ良いだけ
急いでいる時ほど使いがち。気を付けよ。
怒ったりイライラしたりするほでではないけど、気になってた「させていただきます」の解説。本まであったんですね。
流行りの言いまわしを国会やどこぞのお偉いさんが使っているのを聞くと、なんだかな~と感じてしまう。
YouTubeのとある投稿者さんが「見させていただく」を連呼してるのにすごくイラッとするもんな。
「拝見した」で良くね?って思う
「させていただく」なんてそこらじゅうで使われてんだからいちいちイライラするなよな笑 受取手が不寛容なだけ。
言語学者すごい

>
椎名美智『「させていただく」の使い方』(角川新書)
「させていただきます」という表現は「相手に敬意を向ける謙譲語ではなく、自分の丁寧さを示す丁重語として使われている。だから恩着せがましく感じるのだろう」という。

椎名美智『「させていただく」の使い方』より
で、結局なんて言えばいいの?
連発されると、変に感じる。
「させていただきます」という表現は敬語
以上
 
PR
PR