「税金のムダ遣い」とは報じられない…絶対中止にできない「さっぽろ雪まつり」のカラクリ 運営は広告代理店に"丸投げ"状態 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

ツイッターのコメント(16)

「広告代理店ばかりでなく地元の観光産業やイベント関係者にとっても雪まつりがあるのとないのとでは、天国と地獄ほど違う。だからオンラインでも何でも、予算を消化できるのなら、やらない手はないわけです」
どこも大変なのは同じ
だが自分とこの観光資源を大事にしないところはコロナが収まった後観光客の信頼を失い観光客争奪戦に負けると思う
最後の一文
雪壁の3mと比較するのに、突然雪ミク雪像引き合いに出し対比させる必要があるのか
文脈として、その必要性は全くないだろう
0点

「税金のムダ遣い」とは報じられない…
その除雪費用がどこから来ているのか理解できない愚民は一生ステイホームしていればよろし。
あと、国交省からJR北海道に令和元年度からの5年間に投入される血税1718億円も無駄なので即刻停止すべき。
予算消化のためのクソ仕事。
役人って感じ
大人の事情はありますよね。とはいえ除雪作業が遅れて市民が困っているのであればそこに税金を使うのが先なのでは...
ううむ... →
広告代理店なのか興行主なのかわからないな
砂糖に群がる蟻のようだ
ここでも広告代理店か。
札幌五輪豆知識

ちなみに雪まつりの実行予算より「五輪招致推進予算」の方が高いんです

4億7700万円なり!

五輪ワークショップのために予算書や議会答弁読み込みましたが、無駄でした。今夜は泣きながら寝ます😢
除雪排雪に使えばよいのに。
ハイハイ、出ました、お役所仕事と寄生虫広告代理店との蜜月関係。税金は納税者が馬鹿をみる為に徴収される。
除雪機やトラックにスポンサーのステッカー貼って、街中除雪した方が有意義なのではなかろうか
今年の札幌は例年になく雪が多く 7日には観測史上1位となる24時間で60センチの降雪量を記録したほどだが 市が業者に除排雪の動きが鈍い

そのせいで街中でも歩道と車道の間に雪壁がそびえ立ち 道が狭くなっているため至るところで渋滞が起き 何より見通しが悪く危険でさえ
以上
 
PR
PR