「いまのまま皇室を続けることは困難」眞子さん結婚で明らかになった"不都合な真実"を考える 悠仁親王のお妃になる人がいるのか | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

ツイッターのコメント(36)

あすわか堀新弁護士の寄稿です。「安定的な皇位継承の在り方」に向けた有識者会議の2案がどれも非現実的であることが丁寧に解説され、象徴天皇制が(皇族にとっても市民にとっても)人権の面からは齟齬がある事実を直視した上で、今後のどう議論すべきか提案されています。
「皇室が途絶えることを想定して、ポスト皇室を議論するべきではないか」

皇室にポストなんて無いのよ。

お話にもならん。
ポスト皇室?皇室の代わりになるものを考える?と言った記事。
記事で、旧宮家の男系男子と現皇室との男系の共通の祖先が15世紀まで遡る事のみを強調し、女系では明治天皇や昭和天皇の子孫もいる事実に全く触れていないのは、非常に悪質だと思う 「いまのまま皇室を続けることは困難」眞子さん結婚で明らかになった"不都合な真実"を考える
メモ: 発想を転換して逆に皇族の人数が確保できず皇位が継承できない事態になっても混乱しないような仕組みづくりも考えてみた方がいいのではないか
| 弁護士の堀新さんは「皇族数を確保する方策として提出された2案は、どちらも現実的ではない。皇室が途絶えることを想定して、

ポスト皇室

を議論するべきではないか」という
読みました。/
事実ですな。
親の責任大です。
どう理屈をこねても、現在の皇室を維持するのは無理。女性天皇にしても問題は残る。合理的に考えるなら、皇室そのものの在り方を変えるしか無さそうだ。
純水とか考えるともう無理の一言、失礼だが新潟のトキ並に。敗戦で米国が残した制度でも有るし政権が利用してきた事実も
皇太子妃を見つけ出すのは国家プロジェクト的な要素があり、自由恋愛と異なり関係者が全力を尽くすことを前提にしなといけないね。
なんだ?毎日新聞といい、同じ論調の記事が同時に出てる。分かりやすいですね。ある筋から命令でも出たんでしょ。
 
PR
PR