先輩に顔面を10発殴られて転倒…それでも若手社員が"血で汚れたシャツ"で仕事を続けたワケ 月180時間超の残業地獄の終着点 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

ツイッターのコメント(15)

いやー、暴力はさすがに昭和の俺も無理。
この先輩とヤらと喧嘩したい。今どこにいる?
殴らせてくれよまじで
ガチでこれが現実…。パワハラが常設化されてる会社もどこかに今もある…。私自身も非常に小心者で、他の人に打ち明けず自分の中に閉ざしてしまうタイプ。相談に行っても上手く言えない。
今の私の職場はまだ温厚な方で良かったと思う。
平然とやる人はマジで怖い
程度の差こそあれ、これ実体験に近い。現職と前職。
こんなん「いじめ」ではなくて立派な暴行傷害犯罪やんか。
ナニコレ? プレジデントは三流週刊誌に成り下がったのか🤨
キ●ガイばかりの村にいると、いつの間にかキ●ガイ村の常識に染まってしまう。なぜならそれが日常だから。学校でのいじめや虐待家庭と同じ仕組みだ。
この話が嘘じゃないなら、会社名と暴行事件の犯人の実名を出すべきでは?
労働組合とAさんが出会い、共に闘い続けた事によって、会社の元同僚とも繋がり、会社の不正を是正させたとの事です…!!
タイトルだけ読めば馬鹿な先輩だが全部読めば根が深い問題だとわかる。
真面目な社員ほど陥りやすい暴力の連鎖という呪い。
月180時間超の残業

節度は守らないとダメやけど、仕事できない奴が有利な会社は潰れるのみ。
まるでドラマの悪役みたいな詭弁で構成された記事
ダイナミックな趣旨ずらしで本質を捻じ曲げてるのを隠しもしない
プレジデント・オンラインは今年もこういうネタで攻めるんだな
人は立場が変わると態度も発言も変わる。 /
以上
 
PR
PR