「中国が急上昇し、日本が最下位に」年末に公表された"残念な世界ランキング"の中身 寄付も人助けもしない国 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

ツイッターのコメント(59)

残念でもなんでもなく、とんでもない金持ちが増えて、行き場のなくなった金が寄付に回っただけ
やっぱり日本人は偽善親切な感じがするわ
ジリ貧で希望がない、視野狭窄・思考停止が原因かも。あと日本の「市民団体」は幼稚で非現実的なヒステリー集団が多くない?
僕も寄付はするけど額が少ない。所得の1%くらいはすることにしようかな・・・。
確かに、このランキングで最下位は悲しい、、、
何を言いますやら。
日本はバカ高い税で政府が他国にも
国内にも公的援助をします。
してない的な発言はどうだろうか?
これをサヨクがツイートしてた

が、「日本の場合は、このレポートでも指摘されたように、「人々の生活を助けるのは国の仕事」だと、「お上」に頼りすぎる傾向はなかっただろうか。国がやるべきこともたくさんあるが、国の制度からこぼれ落ちて苦しむ人は多い。」とある。
日本が物質だけでなく、精神面でもどんどん貧しくなっているということ?
この状況をどう改善できるだろう? まずは政治からだろうか?
この記事、公助に頼るな共助が足りないって、書いてるような気がしないか?
まあ、公助に頼るなとまでは書いてないとは思うけどね。
何ヶ月か前に「自助、互助、公助」って言った人いなかったか?
よく読むと、自助と共助を煽るだけで政府の責任逃れの理由にされかねない恐怖を感じた。
「見知らぬ人を助けた」世界ランキングで日本が最下位に 中国は急上昇 日本の人権活動家のレベルが最下位であるのはこれでわかる。
中国が助けるのは臓器移植が理由だろうよ。
日本人の多くが権威主義的であり、自分と他人との間に“世間”というフィルターを通さないことを“不安”に感じ(この点では地方も東京も同じ)、何の肩書もない(と思い込んでいる)人物の断言を極端に嫌う、無個性な群衆であるとは昔から感じていた。
 
PR
PR