「日本の敗戦はインテリのデマだ」ブラジルに住む日本人の9割がそう信じて起きた悲劇 根底に存在した「金持ちへの嫉妬心」 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

ツイッターのコメント(31)

改めて久々にツイートしとくか…

#未接種者
#未接種者は勝ち組
#参政党は勝ち組
👇
この記事面白いけど、結論が騙されてるのホント闇深いね。
いつもの時代もデマ(陰謀論)が、横行しますね。

デマがデマを、呼ぶ地獄の様な出来事になります。
めちゃくちゃさの一例
「日本は戦争に勝った」というフェイクニュースを信じた人=「勝ち組」、敗戦を正しく認識した人=「負け組」。激しく対立し、20人以上の死者が出た→
「勝ち組」「負け組」という言葉にはもう一つの意味がある」
つい先日もトランプ氏「勝ち組」「負け組」抗争があったが、あれだけトランプ氏勝利を主張していた人たちは今なにを思う。
負け組の中にはこちらが正しいとばかりに高圧的に敗戦という「事実」を“勝ち組”に押しつけようとする者も少なくなかった
終戦時、情報の錯綜等で殆どの移住日本人が敗戦をデマだと信じ、抗争にまで発展していた話。今の陰謀論者やフェイクニュース等に重ねての記事。 >
地球温暖化問題などにも同じような構図が見られるよな
皮肉なことに、日本の敗戦を認めたインテリの中には、元軍人とか役人とか、日本政府に近い立場の人間が少なからずいたはず
"彼らを“勝ち組”、逆に敗戦を正しく認識した人々を“負け組”と呼ぶのだ。両者は激しく対立し、ついには殺人テロまで起き20人以上の死者が出る事態に"
日本の敗戦はインテリのデマだ」ブラジルに住む日本人の9割がそう信じて起きた悲劇
〉気にくわない同胞に「国賊」のレッテルを貼り攻撃するというナショナリズムの歪み

進歩しねえ…
公共放送が短波で撒いたデマ宣伝(大本営発表)が事件の引鉄として作用している事を知った。公共放送の権威により大多数が真実と思い込んでしまったのかも知れない。現在の公共放送はこうした過去に向き合って自らを律しているように見えない。
20年ほど前、サンパウロの日本町でこの話を聞いたことがあります。アメリカとは別の形で、日系移民コミュニティが分断された例。
「勝ち組」への詐欺ってのは安倍晋三ら自民党などの歴史修正主義者が行うものと似ているな。
忘れられた悲劇というべきこの抗争を過去のことと笑えるだろうか?そんなことはあるまい。 現在進行中だよ。
この話は知らなかったので「勝ち組」「負け組」を現代スラングだと思ってた。とんでもない歴史があったんだな。それを考えると、この言葉を使うのは不謹慎に思える。そして欲の皮の突っ張った大衆はいつの時代もカス。「勝ち組」には一切同情しない。
日本本国の日本人の敗戦観も、そんなに御立派なものだろうか。ラブロフ露外相に呆れられた様に、日本人は第二次世界大戦の意味を世界一理解していない国民かも知れない。>
やらかすときは歯止めがきかない。総括の仕方、反省の仕方がわからない。間を置いてまた同じことを繰り返す…官民揃った鬼畜の伝統芸か?
「日本の敗戦はインテリのデマだ」
ブラジルに住む日本人の9割がそう信じて起きた悲劇

「玉音放送」を勝利宣言と誤解する人が続出
ポンニチはわざわざ国を離れてもポンニチの本性を色濃く保ち、ポンニチだけで群れてポンニチ活動を続ける。余りにも典型的にポンニチ過ぎて涙が出るね、笑い過ぎて。
自分が属する社会の外からの情報を受け付けず、その結果デマを信じるようになると、どういう事が起きるのか、ブラジルの日本人移民の歴史のひとコマ。
時に漫画等でパロディの題材になったりと「喜劇」的に扱われることが少なくない事件ですが、実態は陰惨なものでした。
これ悲惨なんだよなあ……:「対立を利用した詐欺事件も多発した。騙されたのは主に“勝ち組”だ。「日本が勝ったから円の価値が上がる」とすでに紙クズになっていた旧円を売りつける「円売り詐欺」や、「大東亜共栄圏の土地を売ってやる」と架空の土地を売る詐欺……」
非当事者としては驚きを禁じ得ない。
でも関東大震災で起きたこと考えれば不思議ではないというのが恐ろしいところ。
以上
 
PR
PR