「お笑い芸人が行政処分を受けた悪徳業者を激推し」YouTubeに怪しい広告が蔓延する根本原因 「1箱500円」のはずが「7箱3万円」に | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

いまや著名人はYouTubeで多額の広告料を稼げるようになった。しかしその中には悪質な広告がまぎれている。違法広告の実態に詳しいデトリタスの土橋一夫社長は「業界の構造として、違法性の高い広告が野放しに...

ツイッターのコメント(16)

インフルエンサー側も厳しく取り締まられる形に。起きないだろうけど、新しいハニトラだって計画できるんじゃないか。
芸能人が金さえもらえれば何でもするのは今更やん?笑笑

| PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
そろそろ大問題になり始める(というかなっているか)
>問題のある事業者がユーチューバーに群がるワケ
反ワクチンはブロックするのに。グーグルも営利企業であることを忘れてはいけないな。反ワクチンのブロックは社のポリシーでも正義のためでもなく、利益を上げるために行政側と上手くやるための交渉材料の一つに違いない、、、
広告を付けられるほどになるまでが遠いですが、見る側としても気を付けたいものですね。
Youtubeはもちろん、ネット広告全体を健全化出来る方法はないものか…
…インフルエンサーが推すものは基本、当人にとって利益になるだけで大抵は外箱ばかりが御立派で御粗末な仕上がりのものが多い。
社会的責任という考えがないのが問題なんだよな、YouTuerもインフルエンサーも。全員ではないけど。
商品に関して素人のお笑い芸人が推す商品が売れるのも不思議だな。/
悪いインターネットも叩くべきwww
日本アフィリエイト協議会でもお手伝いいただいている土橋さんの記事。
これとは逆に事業者側もYouTuberのリスク評価ができていないから怖いんだよなあ~
「個人のユーチューバーは、取引先相手の信用度を調べる知識が無いことが多い。規模の大きい会社であれば、取引先の信用度を定期的に調べる。」
YouTubeの「案件動画」の問題について論じた記事を、プレジデントオンラインへ寄稿しました。3記事シリーズ(?)の3記事目です。

たぶん「薄々気付いているけれども確信を持てていない」人が多い問題なんではなかろうかと思います。お読み頂けると嬉しいです!
以上
 
PR
PR