マリエの「枕営業」告発が、テレビや新聞で完全スルーされる本当の理由【2021上半期BEST5】 これは「下品な芸能ネタ」ではない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

2021年上半期(1月~6月)、プレジデントオンラインで反響の大きかった記事ベスト5をお届けします。社会部門の第1位は——。(初公開日:2021年4月20日)健全な民主主義を維持するためには強力なジャ...

ツイッターのコメント(28)

枕と無縁な女性芸能人は皆無でしょうね。アイドル、アナウンサー、女優、タレント、ミュージシャン、モデルみーんな。
「健全な民主主義を維持するためには強力なジャーナリズムが欠かせない。権力をチェックして弱者を守る報道機関が機能不全に陥っている」
ゆえに日本も土台から揺れているし、女性問題も利権先に忖度して「タリバン化」していて問題にもしない。
「枕営業」という言葉はマリエさんにすごく失礼な気がするんだけど、最近はセクハラのことを言うの?
タイトルだけ見たらマリエさんが自分の体を使って仕事を得たことを他の人が告発したように、僕には見える。
牧野というジャーナリストは、裏取り行動をしてほしいなぁ。
ゲェ...( ´•д•`; )

マリエの「枕営業」告発が、テレビや新聞で完全スルーされる本当の理由 - プレジデントオンライン
良い記事だった。
この問題、このままで良い訳がない。
これ上半期ベスト5だったのか。実際、良記事でした。
「エビデンス? ねーよそんなもん」の日本マスコミに何を期待なされているのでしょうか…/マリエの「枕営業」告発が、テレビや新聞で完全スルーされる本当の理由 - プレジデントオンライン
5年続いたFM、JーWEVEのマリエSEASONSの放送が来週25日で打ち切られる。スポンサーの意向らしいが、腑に落ちないな。
マリエの告発は公益性が高く、報道機関が最優先で取り組まなければならないテーマだ。(本文より)
 
PR
PR