眞子さまと小室圭さんの年内結婚が「祝福ムード」からほど遠い本当の理由 それでも眞子さまが欲しかったもの | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

9月1日、読売新聞など報道各社が、秋篠宮家の長女眞子さま(29)と、婚約が内定している小室圭さん(29)が、年内に結婚される方向で調整が進められていると報じた。武蔵大学社会学部教授の千田有紀さんは「わ...

ツイッターのコメント(28)

いや、男女関係なく、し信用ならない人間に税金と「皇室」の看板使われるのが嫌なだけですけど。
変な方向に勝手に解釈しないでほしい。
ほんとこれ。眞子さまがんばれー!世間のくだらないバッシングに負けるな!
借金問題じゃなくて
ロマンス詐欺的な犯罪の臭いがすることが、国民の反発理由だとおもうなぁ…
良かったなーと、捉えていいんじゃないでしょうか^_^
タイトルだけだと俺は祝福してるからゼロじゃねーぞ!と反発気分だったけど、実は逆ジェンダー論的な話になってて面白かった(笑)

二人の幸せを祈ります!
分析するまでもなく、どうでもいいからの一言に尽きる
皇族の結婚を日本の一大イベントとして祝福する時代はとっくに終わってる
近所の顔見知りの結婚と同じ
好きにしたら?という
KKが「全て受け止める」とか人としての大きさを示せばまだ世論もまだマシだったと思う。

小室文書なる物もマイナス、ただただ誠実であればよかったのだが。
何いっているんだ。貧乏だからが理由じゃない。
自由に憧れるのはわかります
しかし世間には悪い奴らがいっぱい
二人仲良く平和に過ごせるのかどうか・・・
こいつ、アホか?自分の娘でもこんな男連れてきたら、反対するわ!
 
PR
PR