大前研一「文在寅の反日路線に見る韓国人の本音とは」 親日でも人前では秘密 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

文在寅ムンジェイン大統領の任期が残り10カ月となり、韓国では2022年3月の大統領選が注目を集めている。与党「共に民主党」から弁護士で京畿道知事の李在明イジェミョン、野党から前検事総長の尹錫悦ユンソク...

ツイッターのコメント(11)

これまで200回ほど韓国を訪れ、財閥をはじめ多くの経営者と付き合った経験からいうと、韓国の人たちは表の顔と裏の顔を上手に使い分けている。どれだけ親日でも、人前ではおくびにも出さない。
2021年8月13日号
大前 研一
「韓国の人たちは
表の顔と裏の顔を
上手に使い分けている。

どれだけ親日でも、
人前ではおくびにも出さない。」
「韓国の財界人の一部は、内心ではもっとえげつないことを考えている。すぐに統一するのでなく、韓国がコントロールできる傀儡かいらい政権を置いて、北朝鮮の人たちを工場で安い労働力として働かせる。これを10年、20年...
プレジデント・オンラインで読まれた記事ランキング第2位!
文在寅の反日路線に見る韓国人の本音とは。韓国民は祖国統一に余り興味がない。あんな貧しい国と一緒になったら、東ドイツを助けた西ドイツみたいに自分達の負担が増えるだけだと、寧ろ嫌がっている。誰かが負担するなら、それは分断を招いた米国や日本だと考える人も多い。
本音も何も知らんがな💢
早く国交断絶を韓国でも日本でも言えって💢
大前研一

たまにはまともなことを言う。
今まで読んできた中で腑に落ちる記事。
経営者目線の大前研一氏、最高の情報提供。日本でも親米反米の色分けで、他者からはレッテル付きで見られ、戦略的意見などは無視されるのが常。韓国でも、状況は同じ。長年の交友関係と現場経験から、韓国の実情を詳細に伝えられる人は皆無。次回は、中国情報を期待。
韓国の財閥の考えは恐ろしいく狡猾だね。北が崩壊後は傀儡政権下で植民地支配して安い労働力で儲けて搾取してから統一する。
以上
 
PR
PR