「日本式の漫画は韓国・中国に惨敗」大ヒット『ドラゴン桜』『宇宙兄弟』のカリスマ編集者が挑む"ある試み" 黒船「ウェブトゥーン」から世界へ | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

現在TBS系列で放送されヒット中のドラマ「ドラゴン桜」。原作漫画『ドラゴン桜』『ドラゴン桜2』を、作者・三田紀房氏との二人三脚で成功に導いてきたのが、編集者で株式会社コルク代表の佐渡島庸平氏だ。三田作...

ツイッターのコメント(72)

webtoonかぁ。要注目だな。
「日本式の漫画」を振り返ると、「同人誌が増えて私小説がメインストリームになった昭和文壇」と同じ道を辿ってるように感じるんだよねー(;´Д`)
作家の夜郎自大っぷりも含めて。
それもなんとかしなあかんと思うよ。
縦スクロールの漫画が世界標準はそうだろうなぁって思う(自分も縦スクロールで読む派だから日本の雑誌が横なの本当に慣れない)
ただオールカラーについては微妙かも
白黒で全て表現できるのってある意味技術だと思っているので
粗製乱造はコンテンツの末期。
ドラゴン桜で漫画界代表面して語んのは違くね
というかカカオは漫画以外の方がメインだし...
コンテンツ力が高くても海賊版に金取られて市場育たないのつらいにゃんねぇ
韓国・中国に惨敗のソースが無いんですけど
読んでいて思ったんだけど、元々日本の漫画って、1枚絵~数コマで見せる形だったものが、ページをめくることも考慮する見せ方に進化した過程があるわけで、電子媒体にしたことで巻物に描いていた形に原点回帰しただけで、新しい形になったわけではないのでは?
(´・ω・`)
なんでこの佐なんとかさん自身に能力がなかっただけの話が日本市場全体になるのかね。アメリカのTOP20全部MANGAで埋まったのに。
はは、、って乾いた笑いが出た
 
PR
PR