TOP > その他のニュース > 「小学4年生で人生が決まる」日本で進行する新型格差社会のヤバさ あなたは「月5万の塾代」を払えるか | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

「小学4年生で人生が決まる」日本で進行する新型格差社会のヤバさ あなたは「月5万の塾代」を払えるか | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

都市部で中学受験をする家庭が増えている。社会学者の山田昌弘氏は「日本では教育格差が進行している。中学受験をできるかどうかでその後の人生ルートがある程度決まってしまう」と指摘する――。

ツイッターのコメント(153)

我が長男は受験組。塾代高い😭
今週、中間試験で凄い勉強してる。目線は6年後の大学受験へ👀
でもいい友達に恵まれて中学生活はとても充実している模様で良かった🌸

「小学4年生で人生が決まる」…
学歴で人生決まるっていうのが、
もう古い気がします。

結局、勉強だけ親に従ってして、「何のためだっけ?」って子はたくさんいると思う。

親の学歴が、子供に関係あるって書いてあるけど、関係あるのは
「親の教育への関心」

「小学4年生で人生が決まる」
国が教育力を入れないと格差がどんどん生まれてしまいます。子供だけの問題ではなく将来支えてもらえなくなってしまいます。
こういうことを我が物顔で語る大学教授がいるが、いま始まった話ではないだろう。劇的な人生転換なんて起こるはずがないではないか。
深い、マジ深い!
ここ20年以上の実感と合致します。
小学校での塾、中学受験クラスは本当に高かった、、、今ではいい思い出です。子供のためと思えば頑張れる。
根底にあるのが「学歴社会」の話だから、高学歴を目指すなら正しい理論だけど、人生は決まらないなと思っちゃう。
仮に自分が首都圏住みで子どもを持っているとしたら、勝ち負け云々でない問題を理由に(受験が必要ない)公立校には行かせないなぁ
元から知能の低い人間に教育環境を与えても勉強をするとは限らない。大阪では授業料が無償になったけど偏差値40の高校を見れば一目瞭然。知能は遺伝によって決まるのだから格差は必然的に生まれるし今更驚くことではない。
さらに教育虐待が!?(笑) ファンランドの教育と逆行?
4年で塾(月5万程度)に通わせないと東大、京大ルートが閉ざされるらしい。

「令和元年における日本人男性の平均給与は、全世代を含めて540万円」
これを踏まえるとアレですね。
それで良いの?疑問????
地方公立高校から国立大学へ進んで上流へいく方法もあるのですが現状は高卒の親が全く知らないところにあります。
そもそもプレジデントに掲載してても高卒親は見ないですからね。
そもそも優良企業とは何なのか?
そこに入るのが本当に勝ちなのか?
からズレてる気がするなぁ。

月5万の塾なんて、人生の役に立つのか?
机にかじりつくよりも、めいっぱい遊んでもらいたいわ。

大事な子供時代、人としてもっと色んな経験のほうが必要では?
無理だ…子供と結婚は諦めよう。子供に今と同じ生活遅らせるほどの収入が得られるとは到底思えない。
これからは今までよりさらに格差社会に🤔
教育格差は確実に今後も加速する。

一生懸命お金稼いでしっかり貯めとこ。
育ってきた環境が違うから〜好き嫌いはイナメナイ。に寛容に。人にやさしく /
子どもの知的な興味や関心は、親自身の教養に対する関心に大きく左右されます。家に大きな本棚があって、そこにたくさんの本がある家庭に育った子どもと、まったく読書をしない親のもとに育った子どもでは、知的好奇心に大きな格差が自然に生まれてしまうのです。
後で読む。ホントかいな
我が家は本棚に囲まれていますが。漫画です!
※以下、「記事」に対する忌憚のない「個人的意見」です※

「格差社会のヤバさ」と銘打ち、「あなたは『月5万の塾代』を払えるか」とサブタイトルで煽るだけで、それを解決するための具体的な提言は無く、むしろ飛躍気味に事例を解説して終わっている記事。 →
格差社会のヤバさは、階層が違えば人と人との接点が無くなることだ。

人と人とが互いに共感出来ない社会は、客室が等級で分かれたタイタニック号のようだ。
「家に大きな本棚があって、そこにたくさんの本がある家庭に育った子どもと、まったく読書をしない親のもとに育った子どもでは、知的好奇心に大きな格差が自然に生まれてしまうのです」
小学4年生からの教育も大事かもしれないけど、大学に入ってから後のほうが大事ってのはあまり言われないね。大学受験ってのはゴールが決められた100メートル走みたいなもの。入学後に自分でゴールを設定して100km走れるようになれるかどうか…。
ちょっと悲しくなる記事🥺
私みたいな例外もいるんだ!と言いたいが、確実に、統計的にはその通りだと思う💡
でも、私は高卒の低学歴で塾通いなんてした事も無いし、やる気と気合いと根性で結果なんて何とでもなると思う✊
高卒中卒だろうと、まじで頑張って統計覆そうぜ🔥
今更感の強い記事だな。こうやって手にした安定した仕事を捨てるのが今風なのに。
面接やめろ

| PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
知的好奇心さえあれば、図書館で無料で本を読めるし…と思うけど、今は娯楽がありすぎて、塾にでも行かせないと勉強しない現実。
にしても「ヤバさ」ってどうなの。
日本で進行する新型格差社会のヤバさ 小学4年で人生がほぼ決まる
こういう記事を見ると、ホテルのステータス維持は無駄使いに該当するなぁ😢

学校の授業料や塾代はSPGアメックスで決済できたら嬉しいなぁ🤣
中学受験(笑)

失われた平成の30年間
あらゆる分野で劣化し続け
IT後進国、防疫後進国など
経済衰退&研究衰退オワコン日本🇯🇵で

灘、開成、筑駒、桜蔭、慶應
昭和の高度成長期に成功した私学は
100%時代遅れ

N高、ISAK、Manai Instituteこそ
混沌とした令和に必要
親の学力と子どもの学力の話
▼引用

小学4年生ぐらいの時点で、毎月5万円以上の受講料がかかる中学受験専門塾に通えるかどうかで、その後の人生ルートがある程度決まってしまう。これが、今の子どもを取り巻く現実になりつつあります。親の所得が子ども世代に影響し、格差が再生産されている状況です。
何故データを示して理論を展開してくれないのか。
東京だけを取り上げているし、関西では公立高校からの京大の進学者数は伸びているように思うが。
感想ばかりで、一昔前とかいつからのことを言いたいのか不明、こういった感覚的な意見は井戸端会議と変わらんな。
小4の息子の友達全員が何らかの学習塾に行ってるんだけど、優等生的で画一的な人間しか育たない気がする。明治維新が地方の藩士を中心に起こったように、日本を変える規格外の人材は別の所から生まれるのかも。
男女平等が進行してて よい。
"男性会員は年収や大企業の正社員であるなどの条件を満たせば会費がかからず、逆に女性側がお金を払う仕組みになっているところもあります"
>毎月5万円以上の受講料がかかる中学受験専門塾に通えるかどうかで、その後の人生ルートがある程度決まってしまう
>親の所得が子ども世代に影響し、格差が再生産
「首都の東京とそれ以外の地域では給与に差がありますが、東京ですら年収600万円以上の若い独身男性は3.5%しかいないのです。」
見出しは下衆いが重要な示唆がいくつもあった。自分は恵まれていたと再確認。だからこそ、悔しい。
子どもたちの力をなめるな!!
公立学校の教員をなめるな!!
ヤバイのはお前の考え方だ!!
公正という観点からも、社会の活力と持続可能性の観点からも、人口動態問題と並んで由々しき事態。良記事です
「10~20年後に社会階層の固定化が予想される。日本は階級社会への道に戻ろうとしている」/
都心で子育てをすると、この流れに抗えないのが苦しいところ。
ちょっと煽り過ぎ。別に中学受験で格差が固定化したりしない。むしろ、中受よりも昔ながらの教育費格差の方が問題。進学指導重点校や学附に行くにも塾には行かないといけないし。問題だと思うなら、都が教員増やして公立中で希望者に補習すればいい。
小4で塾に入って中学受験、中高一貫校に進学、高1までに教養を詰め込んで大学受験勉強
大学入学、院、就職、
この敷かれたレールは強固だけど費用は高すぎる
YouTubeで上手く学ばせることができれば教育格差は縮められるんじゃないかなと期待してる
だからどうしたらいいかのサジェストの全くない記事。月5万の塾代払えない家はどないせいっちゅうのよ。
この記事、教育格差を指摘するだけでそれを解消するための処方箋を一切提示していないんですけど…ヤバいヤバいと煽るだけ煽って最後に婚活マッチングサービスで締めるこの記事も相当ヤバくないですか。
細かい突っ込みどころあるが、中学以降でも「月5万出して塾に行かせられるか」はホントに大きく影響を及ぼす。
もっと見る (残り約103件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR