TOP > その他のニュース > 「親が貧乏だと就職も結婚もできない」日本の若者を待ち受ける地獄のルート 生まれる前から将来が決まる不条理 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

「親が貧乏だと就職も結婚もできない」日本の若者を待ち受ける地獄のルート 生まれる前から将来が決まる不条理 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

「学歴なんか、社会では何の役にも立たない」そんな言葉を耳にすることもあると思いますが、そう論じる本人自身はたいてい高学歴だったりします。高学歴ならば成功者になれるわけではないですし、成功者が皆高学歴…

ツイッターのコメント(142)

上がり続ける授業料はどこへ消えていってる?
ーーー
親の老後にかかる金と手間の話がないのがフシギテスネ。
その不条理を無くす為に日本共産党がいると思うし、共産党の生活相談へ行つて負のループを断ち切ることが必要だと思う。
親が貧乏な人こそ共産党に入党するか支持するべきではないだろうか?
虐待サバイバーや新興宗教家庭で生まれ育った人は特に顕著です
。『子の大学進学は、試験の成績だけではなく、親の経済力がないとそもそも無理なのです』我が家もそうだった。馬鹿の家に生まれると嫌な思いばかりする。
貧乏な家で生まれ育った私だけど、大学いったし、法曹界の奥になったし、専業主婦で通信制の大学で勉強してますけど?
こういう記事が出ると「同じ境遇の知り合いが記事通りの結果になってない」って言う人が出がちですが、そんなのはマイノリティで記事の内容がだいたいの流れなのかなって思うのです。育ちが違うと親や環境が子に与える影響が全然違うなって、自分でもよく感じる
・悪い省が悪い
・努力よりも遺伝子
「大卒と高卒とでは生涯賃金に5000万円の差がつきます。」
・それより高卒でも大企業
それに就職してから通信教育や放送大学などが有効な場合もあります。
今以上の機会平等が提供された仮定して、それを支援をするのも、邪魔をするのも親の場合が多いので根深い問題ではありますね。

「それを親世代の責任であると断じるつもりは毛頭ありません。親世代もまた被害者だからです」
筆者は誰のせいだと言いたいのだろう
なぜか今日になってまたこの過去記事が急に読まれているようです。記事にも書きましたが「結婚は贅沢な消費」です。親が貧乏であるというスタート地点からだとそこにはたどり着けない若者もくさんいます。努力すればなんとでもなる修造的精神論は何の役にも立ちません。
人生は親ガチャのハンデ戦
麻生、安倍、小渕など上級国民
反出生主義

結婚活動(婚活)で
子供を産み育てる目的ならば
貧乏人やメンヘラとは
結婚してはダメ
残酷だけど真実だと思う。「学歴不要!」を謳う人自身は高学歴なケースが多いし。 /
どうなんでしょうね
はえー

(PRESIDENT)
なんとか打破したいよね。
ちょうど私たちの世代ですよ、団塊ジュニアの「給料デフレ時代」。それまでの常識が通用しなくった。だから新たな常識を作りたい。自分の未来は自分で拓く。

(PRESIDENT)
分かるわかると読んでしまった。
ウチはこれにプラスして、貧困からの親の不仲、それにストレスをためた親からの虐待。
どうあがいても変われないのか…
四則演算できないけど親がお金を持っていたから大卒の肩書き持っているやつを見たことある。いい加減そのあたり見直さないと日本の未来は暗いままかもね。
これほんと連鎖するよね。良い大学出るために奨学金借りて負債背負いながら働く辛いよね。
人それぞれの生き方や努力によって変えることができるのは百も承知。問題はこうゆう平均化を目指した日本社会の構造で平均以下となった層に対してまで自己責任だとかを押しつけている、見て見ぬ振りしている状況なんだよね。
残酷だがこれが今の日本の社会の現状。
今はどうすることもできないけど、アプローチしていきたいし、誰かがしなければならない問題。
元記事貼り忘れ💦
全て自己責任と言うつもりは
ありませんし政府の責任もありますが

「本人に努力させないマスコミの罪」

もあると思っています。
地方住みには授業料に仕送りというダブルパンチが。デフレと言われ、大卒初任給は30年前とほぼ変わらないのに授業料だけ爆上げしてるのなんでよ。
ここで言う貧乏って、金銭的なことももちろんだけど、情報に乏しかったり生活における選択肢の乏しさなんかも含まれているよね。
「遺伝半分、環境半分。」と言われて育ったが、環境を覆すのが「教育」だと信じている。

| PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
この種の議論、そもそも小学校から大学院まで教育政策は国策であったことを言わない議論ばかりが横行している。これを言わない議論は全く不十分です。
「親が貧乏だと就職も結婚もできない」って、江戸時代と同じか⁉ 今は男女平等、機会均等の時代だから、共働きで結婚、子育て出来る。法人税を累進課税にして、ため込むしか能のない経営陣から国が集めて、給与倍増すれば、親は関係なく、自助自助カップルでやって行ける~⁉
だから私は子供をつくるのをあきらめた。→ (1ページ目)
こう言うことを、もっとどんどん周知していくべき
もう韓国だけの問題じゃない
男さん、ATM化ほぼ必須で草。
>妻からの離婚申し立て理由の多くは「性格の不一致」という理由を除くと「生活費を渡さない(夫の経済問題)」がトップなのです
アホでもいいから政治に噛みつかないとこうなるってことですよ、誰も他人に金をばらまいたりしない、うるさい厄介な有権者になるしかない。
「新自由主義」の下では格差と貧困は連鎖する以上、当然の帰結。「新自由主義」そのものが不条理なのだ。
昔日テレでやってた特命リサーチ20XXで金持ちは遺伝子デザインをやって子を産み、他は原始人のような生活で遺伝子レベルで相互は繁殖出来なくなるとかやって
結婚が贅沢っていうのは本当にそうなんじゃないかって思ってしまった。子ども作るのなんて特にそう
血が流れるほどの革命を起こさなくてはもう日本は終わるんじゃないか。
大人になるまで、正確にはいわゆる普通の人生という社会のレールから外れるまで気づかなかった閉塞感の正体だよね
凄いまともな記事
久しぶりにマトモな意見を見た気がする
こういう話があるので、非モテ負け犬にはハンバーガーをあてがえみたいな話には同意しない。女をあてがえというのも、相手あっての話だから賛同しかねるとはいえ。
大体にして、このテの「未来予測」系のネタが現実になったのを少なくとも俺は見たことがない。
予想通りとはいえ、こうして見ると興味深いです。が、意識か構造かは二元論ではないような。。💦
再分配や現金依存度も考慮要素になりそうです。/
うちの親父は立派だよ。
三人私立大学に行かせたからね。
よかったワイは悪くなかった
ずーっと前からネットで言われている「貧乏は子供産むな」はあながち間違いではないという事が証明されたです
2世代にわたって、50年前からくすぶっていた経済構造上の問題が今まさにここで顕在化しているとは言えないでしょうか。
日本がどんどん貧乏になっている、というこわーい話。

思考停止しても、自己責任! と責任転嫁しても現実は待ってくれません。
日本の凋落は現実なのです
大変〜
フィリピンは昔からこうやけどな。
氷河期世代の負の遺産はその子供たちにも。断じて自己責任ではない。

>親の給料はこの30年間全然上がっていないのに、大学の授業料だけは右肩上がりに高くな
私も迂闊に子ども作ろうとは言えなくなった。子どもは欲しいが未来の子どもがやっぱり心配だもの。
もっと見る (残り約92件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR