TOP > その他のニュース > 緊急事態宣言でも「満員電車が全然解消されない」残念な理由 テレワークで生産性が落ちる日本人 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

緊急事態宣言でも「満員電車が全然解消されない」残念な理由 テレワークで生産性が落ちる日本人 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

1度目の緊急事態宣言が解除されたあと、すぐに満員電車やリアル会議が復活。そして2度目の宣言では、出勤7割減を目指しながら、混雑具合が改善できていない。新型コロナをきっかけに通勤ラッシュの解消、働き方改...

ツイッターのコメント(54)

これからの魅力的な会社は、フレックスタイムだけではなくフレックスプレイスもですね。リモートワークでは、「ハード面よりメンタル面が追い付かない」という指摘はほんとその通りだと思う。 /
「夫の在宅勤務にイラつく妻は何に怒っているのか」
労働はカトリックにおいて「罰」であり、プロテスタントにおいては「自己実現」であり、仏教においては「崇高な奉仕」、儒教においては「美徳」である、との根本の労働観の違い
日本のガラパゴス化がどんどん進んで世界の落ちこぼれになりそうだわ。
テレワークで生産性を維持できる職種って、わりと限られるんじゃなかろーか。しかし、興味深い考察だと思う。
ジャップの場合、テレワークで生産性が下がったのではなく元から低いんだよなぁ
「GDや将来のビジョン、就活の軸」でこのテーマを話す人多いと思うので、参考にしてみてほしい

生産性や宗教的観点など、少し踏み込んだ解決策を見出せると思う
これは的を得てる気がする。皆集まるの好きやなー、会議ばっかりして仕事した気にならないで欲しいー。
協調性を持ち自己主張も控え
空気読んだり忖度したり
同調圧力までかけられた挙げ句
最近じゃ共感なんてモンまで求められるニホンでは
テレワークなんて無理だった、と
キャンプ場とかロッジで1週間くらい仕事してみたい。
著者河崎氏の労働価値観には違和感もありますが、記事そのものは日本人の労働を見直すヒントになりそうです。

- プレジデント オンライン
日本人と一括で決めてかかるのはやめて欲しいね。
なかなかおもしろい ▶
プレジデント・オンラインで読まれた記事ランキング第2位!
大阪の地下鉄は、本数減らしたみたいだから、最近電車混んでる。
メンタルの変化はある程度の新陳代謝がないと実現できないと思う派
東京は

・満員電車で疲弊
・自然が少なくて疲弊
・近代的な建物が精神を疲弊
・個人主義者の多い事による疲弊

確かに日本で一番、便利で仕事もあるが
生きづらさではダントツである。
確かに、コミュニケーション取れないから出社してる人うちも多い…😰
電車はかなり空いてるけどなあ?と思って読んだが満員電車のことはほとんど書いてなかった。
まーた編集のタイトル詐欺だわ。
テレワーク可能な企業が、管理者のIT音痴や管理者そのものがサボりたいから従業員に無理やり出社させてる事が、
この国のテレワーク普及率の低さ。
2極化してるんじゃないかなと。マスクした対面会議より、マスクしていないリモート会議のほうがいいという人も多い。
自分のメンタルを自己管理できない意志の弱さこそが最大の敵。自宅で集中力がとかモチベーションがとか、メリハリをつける能力が低すぎる。特に中高年の甘えは絶望的 >
「フレックスプレイス」というのは初めて聞いた概念です。なるほど~
仕事だけしてればいい人は出勤して対面で会議したいでしょうよ。
仕事以外に家事や育児やらないといけないのに、そんな事言ってられない。合理的に仕事できる環境が一番。
この記事の日本人の働きがいが「誰かに必要とされる」だからテレワークで迷子になる人がいるっていうのなんかわかるな。やっぱり、「何のために働くか」は重要な気がする。
勉強になった。|労働はカトリックにおいて「罰」であり、プロテスタントにおいては「自己実現」であり、仏教においては「崇高な奉仕」、儒教においては「美徳」|
確かになぁ。。
あまり認めたくないけど、血肉になっちゃってんだろうなぁ。。

「日本社会では、「働く」とは集団の中で協調しながらあなたも私も仲良く幸せに、という田植え~稲刈りのサイクルなのだ。」
残念すぎる。ワイはコンビニすら行かない完全デリバリー週間だよ...
⚡️今読まれています⚡️


  見出しをピックアップ 
☑️ハード面よりメンタル面が追い付かない
☑️テレワークで個人の生産性は上がったのか
へぇぇぇ~そうなのかなぁ?( ;∀;)
🚃満員電車なんて嫌だ🚃

未だにリモートワークに抵抗ある人は
【仕事している振り】を仕事だと思ってるからかな😅

集団でその場にいることがチームで仕事をしているって考えてるのかも🤔
仕事に対する「目的意識」「当事者意識」を一人一人が思考しないと。
歴史、文化、国民性とテレが合う合わないなども、照らし合わせが必要ですね。
今までの生活をいきなり変える事は厳しい。しかし突然訪れた困難が変える速度と考え方を変えさせるキッカケになった事は事実だ。
労働意識の研究などでたびたび指摘されるのは、労働はカトリックにおいて「罰」であり、プロテスタントにおいては「自己実現」であり、仏教においては「崇高な奉仕」、儒教においては「美徳」である、との根本の労働観の違いだ。
無能極まりないバブル期管理職がマトモなマネージメント出来て無いからこうなるんだって
フレックスプレイス制に深化するか。
コミュニケーションを軽視する集団教育を変えられないこの国では、契約社会化していくとは考えにくく、ネットかベタかによらず集団の意思疎通ができない。あるとしたら、なし崩し、不均一で斑な階層分化がさらにすすむのかも
(社用としては)こんなの一生出てこなくていいよ…>密でリアルな、満足のできるコミュニケーションをオンラインで再現できる技術が安価に普及すること|
こういうの読むと自分は日本人ではないのではって気がしてくるわ
変化に対する適応力が低いと何やってもうまくいかない。
おお,わたしゃカトリックだったのか😮
「労働はカトリックにおいて「罰」であり、プロテスタントにおいては「自己実現」であり」~
大手町とか霞が関とか通る千代田線は大分減った

あたかも全てが解消されてないように心象操作するメディアにもうんざり
「労働はカトリックにおいて「罰」であり、プロテスタントにおいては「自己実現」であり、仏教においては「崇高な奉仕」、儒教においては「美徳」である、との根本の労働観の違いだ」/
いやいや、人身事故と遅延やと思う。

特にJR神戸線・・・
社員を出勤させるかどうかをジャッジするのが老人役員ばかりだから意識が変わらないのは当たり前。もっと20代とか30代とかに役員をやらせればいいんだよ。一気に変わるぜ。
家で仕事するやんて、けしからん!甘えだ!って爺さんが日本にはまだまだいるからね〜。
仮にコロナ収束後もリモートが定着したら、採算合わせるために鉄道会社が減便するから結局満員電車はなくならないだろうな。
地震には強いが、疫病には実に脆弱だった…

国全体が大企業…

病残念な国、日本…。
米国はよく分からんが日本は家が狭くて書斎すら無いので仕事するには無理があるからなのでは?抑、テレワークできるのはごく一部だし「滞社時間の長さに働きがいを求めるな!」云々は意識高い人達だろうし。
会議は対面。資料は紙。
幹部がカビの生えた価値観で仕事をしているから一般職がいつまで経っても通勤が減らない。ほとんどの業務はメール、チャットで済むにも関わらず電話と会議を使いたがる連中が多い。
昨年からずっとパジャマで 、ベッドの上で仕事してるけど、無駄な動きがないから、効率的だよ。
「働く」とは集団の中で協調しながらあなたも私も仲良く幸せに、という田植え~稲刈りのサイクル
➡年配者を中心に「なんとなく」みんなそう思っている😑
考えがずれてるな。企業は必ず「何か」を売って利益を残す。リモート営業で売れる商品と売れない商品があるんだよ。マインドの問題じゃ無い。実務的にテレワーク出来ない部分がある。そしてかなりその割合は大きい。この記事の筆者は営業経験ないんでしょ。
📌

📝1度目の緊急事態宣言が解除されたあと、すぐに満員電車やリアル会議が復活。そして2度目の宣言では、出勤7割減を目指しながら、混雑具…

【出所:PRESIDENT Online】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR