20代30代で「上位5%社員」になる人のリモートワークは、普通の社員と何が違うのか 調査でわかった新しい成功の法則 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

2021年を迎えるにあたり、600社以上の企業の「働き方改革」を支援してきた立場から見える「ビジネスパーソンの未来」とはいかなるものか──。今後はますます雇用の流動化が進み、新卒で入社した会社でキャリ...

ツイッターのコメント(24)

活躍している方が徹底しているだろうな、と思う記事。
IT業界で活躍されている方々のツイートに共通点があるなと思う。

1.定期的なフィード、修正
2.巻込力 1+1 = >3
3.社内外のメンターと繋がる
4.アウトプットを習慣化
5.相手がわかる、伝わる、可視化する、共感、共有
トップ5%社員がやっていた5つのこと
・修正力を重視
・巻込力を高める
・客観的メンターとつながる
・アウトプット習慣化
・映像でコミュニケーション
これは納得感あるね。勘違いしてはいけないのは「△△より○○」とあるものすべて△△も人一倍やった上でさらに○○という意味だということ。
上位5%なる目標でなくても力になりそう。
ココは今でも見かけるけど、フルリモだと社内確認工数が爆上げな気がしてます

>上司の言うとおりに実直に働いていればキャリアを拓くこともできた。
面白かったので周りの人にオススメしてみました。
==
40代ですが、マネしたいと思います。
文字ではなく映像でコミュニケーション

「伝わる」を重視するなら、確かに文字より映像かも。
まずはビデオONにする学生が増えていくように、いろいろ仕掛けていきたいな。
20代30代で「上位5%社員」になる人のリモートワーク 普通の社員との差 88888ってニコ生か🤔
受身はダメよ、自分で動きなさい。

って言うのが具体的に書かれていて、分かりやすいですね。
 

 
PR