TOP > その他のニュース > 「安倍政権を引っ張った官邸官僚」を菅首相が一掃した本当の理由 菅首相が嫌う官僚像の3タイプとは | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

「安倍政権を引っ張った官邸官僚」を菅首相が一掃した本当の理由 菅首相が嫌う官僚像の3タイプとは | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

菅義偉首相の登場で、政治と官僚の関係はどう変化したのか。ジャーナリストの財部誠一氏は「菅首相の人事権を盾にした強権ぶりが突出し、あたかも霞が関の官僚たちが萎縮しているという報道が目立つ。しかし、彼らは...

ツイッターのコメント(15)

菅首相の記事面白い。
今のところ日本の為に動いてる感じが凄く強い。
これからをゆっくり見ていきたい
私も敢えての菅さん擁護。
彼の人間性も行政手腕も国民に理解されないでいる。
一番の問題は、東大閥の霞ヶ関です。
それを壊さない限りこの国の未来はないと思う。
だったら官僚に対してより、もっと自党政治家の政治倫理を厳しく守らせてよー公認って党の保証付けたと思う我ら有権者
「安倍政権を引っ張った官邸官僚」を菅首相が… 「組織人事は、高職位になるほど、当人の能力ではなく、人事を行う者の好き嫌いで行われる」のは、官も民も同じ。「嫌われて干された」ヤツが、くどくどと文句を垂れるのは負け犬の遠吠えでしかない。
「霞が関官僚❗」メディアが騒ぐ程
※スガーリンなんか大嫌いだが、民間企業でも普通だろ
担当記事はこちら(3位)。ジャーナリスト・財部誠一さんの寄稿です。

👉
故事としても面白い記事やな。
スガの“知恵袋”財部誠一による提灯記事。
現役局長談の体裁で「一人残った国交省出身の官邸官僚(=和泉洋人)」の影響力の強さを記す。
公費コネクト不倫の奴だ。気色悪っ。
財部氏は「菅はどんな仕事でも決して官僚任せにはしないという。どれほど信頼する相手でも、『あとは頼んだ』『よきに計らえ』ということがない」と褒めている。

しかし、これは“リーダー”としては、逆にマイナスの資質ではないだろうか?

官房長官ならば良い点だと思うが。
>徒手空拳で総理にまで成りあがった菅義偉という政治家はやはり特別な存在だ。人情の機微にふれる一面と、強面の凄みが同居しているのだが、一般的には後者のイメージが強い。

前者も分からなくはない。
スガのアナル舐めは楽しいか御用ジャーナリスト
>したがって、菅の嫌う官僚像もはっきりしている。分をわきまえず、国家を動かしているのは自分たちだと勘違いしている者、政治家にすり寄って省益を追求しようとする者、その手段として面従腹背する者だ。
めを通しても悪くないよ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR