「今は財産を守るとき」日本株と米国株を能天気に買ってはいけない 私が米国株投資から早く降りたワケ | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

ツイッターのコメント(21)

日本で財政破綻が起きたら、日本以外の株や投資信託に資産を逃していれば大丈夫なのかな?それともそれも紙くずになるのかな?
昨年11月の藤巻さんの記事。なるほどだわ(・_・;
だあれ私には普通のこと言ってんの、と思ったら藤巻ちゃんだった。でも、日本の大復活はありませんからっ、残念っ。古る!
何言っているんだお前。乗り遅れたんだろ。
藤巻の主張はブレない!w
この人が勝負を降りたってことは、もう少し上がるのかなw
年末にかけて整理していこうかな~。
年明けまで現状維持する勇気ないかな。
こんばんは。

降りるタイミングについての警告です。
私は既に決めています。多分外しますが😜。
プレジデント・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!
今はババ抜き状態だからなぁ俺は全部処理しちゃったけども
筋金入りのハイパーインフレ論者、藤巻氏の記事。ただジャブジャブの資金供給による全世界的な通貨安・資産高が当分続きそうというのは同意見>
誰かと思えば、藤巻さんかよw
一生、ハイパーインフレって叫んでいるんだろうなあw
やっぱり私は資産の50%は現金で持つ。暴落時に買い集めるために😎

「今は財産を守るとき」日本株と米国株を能天気に買ってはいけない
大筋、合意ですね。
読み応えのある良い記事😎👍

変な買い煽り売り煽りの類いではない😆
財政ファイナンスの成否は結局MMTが正しいのか?間違ってるのか?にもよってくるな。 →
本日9時、プレジデントオンラインに拙稿「『今は財産を守るとき』日本株と米国株を能天気に買ってはいけない」がアップされました。株式市場の現状分析と将来予想、注意点を書いています。全文、無料で読めます。
支離滅裂すぎわろた… ホントに金融の専門家()が書いたのか? - 私が米国株投資から早く降りたワケ.
以上
 
PR
PR