「今は財産を守るとき」日本株と米国株を能天気に買ってはいけない 私が米国株投資から早く降りたワケ | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

日経平均株価が29年ぶりの高値をつけた。アメリカの株式市場も史上最高値を更新している。この「好景気」はいつまで続くのか。モルガン銀行(現・JPモルガン・チェース銀行)元日本代表の藤巻健史氏は「今の世界...

ツイッターのコメント(21)

日本で財政破綻が起きたら、日本以外の株や投資信託に資産を逃していれば大丈夫なのかな?それともそれも紙くずになるのかな?
昨年11月の藤巻さんの記事。なるほどだわ(・_・;
だあれ私には普通のこと言ってんの、と思ったら藤巻ちゃんだった。でも、日本の大復活はありませんからっ、残念っ。古る!
何言っているんだお前。乗り遅れたんだろ。
藤巻の主張はブレない!w
この人が勝負を降りたってことは、もう少し上がるのかなw
年末にかけて整理していこうかな~。
年明けまで現状維持する勇気ないかな。
こんばんは。

降りるタイミングについての警告です。
私は既に決めています。多分外しますが😜。
プレジデント・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!
今はババ抜き状態だからなぁ俺は全部処理しちゃったけども
 

 
PR