「アツギSNS問題」女性担当者でも、ジェンダー炎上してしまうたった一つの理由 「女性を性的に消費」と批判が殺到 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

老舗タイツメーカーのアツギの公式ツイッターが、タイツやストッキングを履いた女子高生やキャビンアテンダントなどのなまめかしいイラストを投稿し、批判が殺到した。しかし、公式アカウントの「中の人」は女性であ...

ツイッターのコメント(25)

そうか。でも最近の企業の流れなら、それを理由に売れないとはせずに、小手先の方法をひねり出せって社内で言ってなければいいけれど、的な。

(2020/11/12)
あー、これか。
思い出したわ。
これ知らん人もいるのか
幼児性愛主義者や
性的嗜好が偏った人間が
描いたからそうだと言う事(*´ω`*)
「お客様は神様です」の進化系かな

>社会的に影響力のある大企業がオフィシャルに伝える内容として適切かどうか、多様な立場の人が見た時にどう感じるか

「女性を性的に消費」と批判が
KPIがフォロワー数だと、年度末近くになるとなおさら焦る担当者も多いのだろうな...。本末転倒な結果にならないようしっかり読み手への想像力を働かせていこう。
今回は、明らかにツイッター担当者や企業自体に「タイツを性的な目で見られることで起こる問題、性犯罪の助長」などに対する見識不足があった。また、個人アカウントでの発信ならOKでも、社会的に影響力のある大企業がオフィシャルに伝える内容として適切かどうか……
タイツはグンゼだね。
ダブルチェックしていても炎上したのだとしたら、防止はなかなか簡単ではないな…。
/
こちら読みました、第三者視点から丁寧にまとめられた記事ですね―!!
「ツイッター担当者(部門)のリテラシー不足」はとても感じてました!
 
PR
PR