TOP > その他のニュース > 脳科学者・中野信子衝撃自伝「セクハラなんて腐るほどあった」 男性原理社会への失望と第三の道 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

脳科学者・中野信子衝撃自伝「セクハラなんて腐るほどあった」 男性原理社会への失望と第三の道 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

「心の闇を、愛でよ」──衝撃のキャッチコピーで刊行された脳科学者・中野信子氏の“初の自伝”『ペルソナ』(講談社現代新書)が話題だ。「埋没することを運命づけられた」「透明な存在」である団塊ジュニア、そし...

ツイッターのコメント(38)

「プレジデントオンライン」で、中野信子『ペルソナ』の内容の一部が公開されている。
> 他の、キャリアを持った/持とうとしている女子たちにも、もう男性が決めたヒエラルキーの中、アウェイのフィールドでの勝ちを目指すのは無意味だと、気づき始めた人が出てきているのではないだろうか。
ぶっちゃけた話
コミュニティのルール覆すとこから始めるくらいなら
最初からそれがないコミュニティを作る方が余程
速いのよな
こんだけ賢くてもこんな扱いをされる。女だってだけでなんだかな。。。
雲泥の人生レベルの差ではあるものの、共感で胸が痛いほど。
同感。さまざまなことから解放された。“中年になってからの方がずっと私は心地よい。"---
「自分の中の基準に自信を持つことが難しかった学生時代より、中年になってからの方がずっと私は心地よい」同意しかない。私も「第三の生き方」を選びたい。
中野さんからの若い子へのエールだなぁ
女性だけでなく、男性にとっても「第三の道」は救いとなるはずだ
高尚な研究している学者も底辺にいる知能の低い男どもと変わらないんだ、体裁がいいだけに始末が悪い!
人種差別と同じに根が深い!男女同権主義者より‼️
一読して頂ければ、御理解できると思うが、学術会議を頂点とするアカデミズムを死守しようとする共産党って、よくもジェンダーフリーって言えるよね
若い頃経験したけど…男性社会が多いだけで…女性の多い職場だと逆に若いってだけでも餌食にされるよwww
プレジデント・オンラインで読まれた記事ランキング第1位!
男性たちが居場所を守ろうとするのは女性が自分たちにない華々しさを持つからだ。その妬みが転じて、過度なハラスメントに変わる。屈服させることでしか自尊心を守れない、争い
あぁーーーー。うん、やはりそうなんだよね、という。
アカデミアだけでなくどの業界も、これから10年後、20年後にはもう少し変わっていって欲しい。
第3の生き方への道
僕が17歳くらいの頃から数年間 職場のオバサン連中が毎日 エロい話ばかりして来て気持ち悪かった 今でもトラウマになっています。女性ばかりじゃないですからね💦
おはようなのだ
心強い記事なのだ
「名誉男性」という言葉。
ツイッターでは男尊女卑に最優先の価値を置くセクシスト女性たち(なんとフェミニストを自称している)に全く逆の意味で使われているけれど、この記事では正しく「名誉男性」を使っているね。
人類の悲惨は男性社会が理由だと、賢い男性なら気付いてるでしょう
私の性染色体はXYだが、男性原理という言葉に強い抵抗を感じる。「性自認が複数」という理由もあると思うが、パターナリズムに照らし合わせた時に解るものがある。 |
年齢や性別による影響を “良くも悪くも” 受けない研究者もいる。

が、一般論として研究室や科学の業界はまるで『軍隊』で、女性に対するセクハラや男性との待遇差が多いと思う。
中野先生は頭が良くてお綺麗なので順風満帆な人生だったんだろうと思ってましたがご苦労されてるんですね
元々この先生の話好きだったから読んでみたら、面白かったし本が欲しくなる、良い紹介記事だった。

けど、なんつーか『学者の世界って人間性はクソな奴ばっかなんだな』とも思った。
「キャリアを持った/持とうとしている女子たちにも、もう男性が決めたヒエラルキーの中、アウェイのフィールドでの勝ちを目指すのは無意味だと、気づき始めた人が出てきているのではないだろうか」

脳科学者って男女問わずこんな人なの?
私もレベルの差はあるけれど😁違う第三の道をとった…と自分では思う。周りにも恵まれていた。イライラするような事は沢山あったけれど、とても良い道を辿れたと満足してる
これ読んでみたい。面白かった。
この方が出てる情報番組(バラエティ番組?)たまに見るけど、文章の方がリアルを感じられていい感じ。メディアでやったらいなくなるだけ。本読んで見ようかな
脳科学者・中野信子衝撃自伝「セクハラなんて腐るほどあった
他の、キャリアを持った/持とうとしている女子たちにも、もう男性が決めたヒエラルキーの中、アウェイのフィールドでの勝ちを目指すのは無意味だと、
うん、セクハラは腐るほどあったらしいね。同様に、女性が派閥を作って、気に入らない女性社員をいじめる話もよく聞くね。男は会社での立場の派閥、女性はグル…
中野信子がセクハラ被害の実態を述べている。
大学の教師って学生にこんな性的いじめを日常的にやってるんだね。
学生に対する人事権を握った以上俺は何をやっても良いんだ、嫌なら組織から離脱しろという思想なんだろう。
いじめを苦にして退学した人も多いんだろうな。
中野さんの著書はどれも分かりやすくてスッと心に沁みる、目から鱗が落ちる感覚があって好きなんだけど、この本はまた異質な感じが気になる。ペルソナ、読んでみよう。
そうよ、自分の身体や時間は個々人によって違うんだよね。好きにすればいいんじゃない~
読んでみたい
大学院でも、優秀な女性研究者がどれだけ論文を書いても、必ず下に見られるか、無意識に無視される。
ただの体の作りの違いにステレオタイプな女らしさ男らしさの固定観念を押し付けられるのって古臭くて気持ち悪い。
他者への敬意があればそんなもの必要ないのに難しいね。
閉鎖的な集団内で内輪の評価が重視されて選民的になるアカデミズムの世界。一般受けする展開や商品を「作品性を捨てて商業主義に堕した」と毛嫌いする古参オタクと似ている気がして、頭のいい人たちでも心の動きは共通しているのが面白い。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR