TOP > その他のニュース > 「今すぐ10万円損」と「50%の確率で損しないが、50%の確率で今すぐ20万円損」どちらが賢い選択か 人が損しそうになるとリスク冒す訳 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

「今すぐ10万円損」と「50%の確率で損しないが、50%の確率で今すぐ20万円損」どちらが賢い選択か 人が損しそうになるとリスク冒す訳 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

なぜ、人の行動パターンは状況によって変化するのか。例えば「今すぐ10万円獲得 or 50%で20万円獲得」では「今すぐ10万円獲得」を選ぶ人が多かった。一方、「今すぐマイナス10万円 or 50%でマ...

ツイッターのコメント(25)

ギャンブルの大原則なのを過去見つけてたんだけど、ど正論。
あなたはaとb、どちらのくじを買いますか?
a「8割で10万、2割で1万」
b「10割で8万」

もし同じ条件で数字自体がマイナスの場合はどちらを買うのが正しいでしょうか?
:賢いというか「合理的」なのは前者を選択することだよ。
利益が出るときはリスク回避、損失が出るときはリスク追求になるという話
色々考えちまうな
こんな情報を見つけたよ
面白いテーマかと思ってしばらく見続けたけど
「だからなに?」「つまりなにが言いたい?」の連続だった
たまにモニターとかアンケートとかで出てくるテストだけど何に使われるんだろうと思えば保険とかそういう系か
「同じ灰色なのに、違う色に見えてしまう」「利益の領域では「リスク回避」、損失の領域では「リスク追求」
この記事の問題で、多数派を選んでなかった私。そうか、だからお金の話で人と意見が合わないのか。ただ、期待値を無視して選ぶ理由がさっぱり分からん。なんで金の話なのに、感情で選ぶんだ? 人って意味分からん。
・今すぐ10万貰うor50%で20万貰う
→「今10万貰う」を選ぶ人が多い

・今すぐマイナス10万or50%でマイナス20万
→「50%でマイナス20万」を選ぶ人が多い

▶人は想像出来る損を先送りする生き物。不動産投資も株投資も損が怖いから先送りするよ。どんなに有用であってもね。
税金の話かと思ってしまった。
・利益の領域ではリスク回避

・損失の領域ではリスク追求

これは少し難しい記事だった…

人間は利益より損失のダメージのダメージが大きい
プレジデント・オンラインで読まれた記事ランキング第2位!
これまでの人生、ほぼ確で負けを引き続けている
そんな我がここぞという時に8割の勝ちすらも引き当てられるとは思えない
最後シグモイド関数みたいになってて感心した
損切り、利確が苦手な私は、説教されてる気分になる。

利益出ている時と損失が出ている時とで、人間はリーズナブルな判断ができるか?
今すぐ10万円損選ぶ
プロスペクト理論。
多くの人が株式投資で失敗する根源なのだろう。。
ギャンブル依存症ってこれだよな
負けると「この賭けに勝てば負けを打ち消せる」って思考になってギャンブルにのめり込むらしい
手元にいくらかにも寄ると思うけど、仮に生活費が20万しか残ってないようなときに後者を選ぶだろうか?
わかりやすい --
カードゲームでも言える
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR