TOP > その他のニュース > 絶縁した父の死を告げる市役所からの電話に23歳男性が起こした行動 なぜ最後まで親に苦しめられるのか | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

絶縁した父の死を告げる市役所からの電話に23歳男性が起こした行動 なぜ最後まで親に苦しめられるのか | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

西良太さん(仮名・37歳)は、子供時代に自分を苦しめてきた両親と距離を置いて暮らしている。だが23歳のとき、父の死を知らせる市役所からの連絡で過去の記憶がフラッシュバックしたという。ノンフィクション作...

ツイッターのコメント(29)

身内でも人でなし、ろくでなしには決別を…

でも人は亡くなっても「お金がかかり」…
で、役所は…

この男性、なんとか「現実的な対応」で乗り切り…

さらに「いい意味での思考停止」をしないと…
自身の心がやられて…

が、このことすら自己チューは我田引水をしかねず…
これでよいのか私には分らないが、最後まで読んでください。私にもこの方の父親と似た父がいました。
「全てが、血縁がベースの社会になっているのが苦しいんですよ。だけど、自分の家族も行政もそれが当たり前だと思ってる。そういう意味で、家族は捨てられないのがやっかいだと思うんです。本当のことを言えば家族は全部捨てたいんですよ」
「全てが血縁ベースの社会になっているのが苦しい」
くだらんサヨクヒューマニズム展開じゃなくて良かった
こんだけのことしたんだから引き取り拒否は仕方ないんじゃないの?俺でも同じ立場なら知りませんて言うけどね(*・ω・)
ほぼオレで草。
何故かオレの名義で借金が子供の頃からあるわ、血縁が理由で婚約破棄は求められるわ、その他諸々ありすぎるわで血縁社会とかマジでくそ。
読んだら思い出して朝からイラついてきた。
「全てが、血縁がベースの社会になっているのが苦しいんですよ。だけど、自分の家族も行政もそれが当たり前だと思ってる。そういう意味で、家族は捨てられないのがやっかいだと思うんです。」
法的にも生物学的にも家族の縁は切れない
でも、籍を抜くという行為で過去に踏ん切りをつける事はできるし、それが自分を救う事になる
プレジデント・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!
俺はこの人の気持ちがよくわかる。
私も、父親の借金癖に嫌気がさして、母親が病死した後に、姉兄弟で、一切の財産放棄をして、父方との絶縁疎遠を選択しました。今でも父方の姓を名乗っているのが嫌ですね。😓🤔😷
可愛い象🐘何人生遠送り迎え出下出拗ね愛ちゃん孟似た様難題成立御docomo🦆大有り出過ぎ魔出貴方程出🐊無い出須賀魔高惹かれ田乃叶魔人生色々有る🐊警察署出須賀お互い🦆ん張り魔所🐱愛ちゃん友達
繋がりは断っていい。
それが例え血のつながりであっても。幸せになるためなら。
絶縁23歳氏は父親の享年近くなったら彼の足跡を追いたくなるハズ。多分。

メモ。
私も親が亡くなったら

引取拒否を考えたことがあります
見ていて考えさせられました。
何やろ?
 親とは縁切りしたい、妻子とは家庭を築き上げたい。
 都合の良い所どりの論理矛盾をきたさなければ良いが!
 身内が最もややこしい問題を抱える。
戸籍を抜いてまで家族との縁を切ろうとした23歳男性、そこまで追い込んだものとは一体何だったのであろうか?家族を拒否することで生きる道もある。しかし、重い。社会が重い!➡
この記事、ほんと共感しかない
わかる、その気持ち。私も家族を捨てたから。普通の家族に憧れたから
解るな。他人事じゃない。絶縁した父の死を告げる市役所からの電話に23歳男性が起こした行動(プレジデントオンライン)
親は選べない… -
前半は同じだけど
ウチは母親に感謝だな。
今日は仲良くしよ。

絶縁した父の死を告げる市役所からの電話に23歳男性が起こした行動(プレジデントオンライン)
「全てが血縁ベースの社会だから苦しい」

そっか、そうだったんだ。目から鱗。それが当たり前だと思っていたけど、それが苦しさの原因の一部だったのか。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR