TOP > その他のニュース > 「ANA、JAL、JR東、JR東海」旅行需要の蒸発で最も危ない企業はどこか 経営コンサル「最重要は手元流動性」 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

「ANA、JAL、JR東、JR東海」旅行需要の蒸発で最も危ない企業はどこか 経営コンサル「最重要は手元流動性」 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

新型コロナの影響で、旅行需要が蒸発した。その影響を受けている航空・運輸業界で、経営状況が最も苦しい企業はどこだろうか。経営コンサルタントの小宮一慶氏は「ANA、JAL、JR東日本、JR東海の4社を比較すると、キャッシュアウトという面でANAがいちばん苦しい。1兆円の資金調達を済ませているが、これも1年で尽...

ツイッターのコメント(15)

このニュースにもある通り、航空業界は固定費がとても大きいビジネスです。現在のように、利用率が大幅に減少する状況では、かなり苦しくなるビジネスです。
人の移動が制限される限り続く難しい状況でどこまで手元にキャッシュを残すか。この規模になると舵取り難しすぎる。。

「Ana、Jal、Jr東、Jr東海」旅行需要の蒸発で最も危ない企業はどこか -
ANAは国際線の大幅カットと従業員の3分の1の解雇を行わん限り来年は相当ヤバイわ。さもなきゃJALとの国際線統合は先ず避けられんだろ。
航空業界は、一説によると何もしなくても月1000億円コストがかかるらしい…
一兆円が1年もたない状況も納得…💦

livedoor: 経営上が最も苦しい企業はどこか.
■就職人気ランキング

2019年卒の就職人気ランキング、1位 ANA(全日空)、2位 JAL(日本航空)。

それがCOVID-19 で経営が最も苦しい企業の1つになってしまった。いったい、こんなこと誰が予測できたか。
やっぱJR東は世界一稼ぐだけあって化け物だわ
おはようございます🐔

ANAのマイル……
沢山溜まってるんだが ……
( ・᷄-・᷅ ).。oO
経営上が最も苦しい企業はどこか
表題の結論がないけど…このような中身のないコンサル記事を見る度にコンサルへの信用を失くす。そして国際線のみ合併はあり得ない。成長しなくて良いと言われているのと同じ。
やはりANAは厳しいです。

後はリニアで現在静岡県と競技難航のJR東海ですかね。

コロナで移動自粛がかかると
この辺りの首都圏を中心とした
交通機関は厳しい。

経営上が最も苦しい企業はどこか
危ない企業はどこか!って他人事の様に言ってるだけで儲かるから、コンサルタントって楽でいいですよねー(白目)
JAL・ANAの経営統合だの事業統合だのといった与太話は結構頻繁に出てくるのですが、一体ソースは何処なんですかね。
旅行需要・ビジネス需要以外の需要を見つけないと厳しい状況が長期的に続くよな。
新型コロナの影響で、旅行需要が蒸発した。その影響を受けている航空・運輸業界で、経営状況が最も苦しい企業はどこだろうか。経…

【出所:PRESIDENT Online】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR