コロナで意外な展開「日本のハイテク便座」がアメリカで爆売れしている TOTOは倍増、LIXILは6割増 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

ツイッターのコメント(46)

配管施工は硬水カルシウムで詰まらないように。またタンクからとらない。配管から直接洗浄水を分枝すべき。30年使用。優しくちゃんと拭きとれる。硬いうんちも噴射でOK.
施行は硬水カルシウムで詰まらないように。またタンクからとらない。配管から直接洗浄水を分枝すべき。30年使用。優しくちゃんと拭きとれる。硬いうんちも噴射でOK.
ウォシュレット販売好調の背景については、Presidentが8月に報じていた。
新型コロナウイルスの影響で、温水洗浄便座の売れ行きがアメリカで好調だそうです。欧米では普及に苦戦していたが、コロナ対策や、環境問題への配慮ができるとして注目が集まっているようです。

コロナで意外な展開「日本のハイテク便座」がアメリカで爆売れしている:
便座銘柄に注目👀
これはマジでナイス👍世界中に普及して欲しいし同時に不衛生なトイレも減って欲しい🚽
日本のハイテク便座が海外で人気!
輸出をやっていたら取り扱いたい商品です。
「欧米人にとって、洗浄便座は、ぜいたく品やオプションのようなものだったかもしれない。しかし、コロナ時代には必需品に格上げされる可能性が見えてきた」⇒チャンス!
両社とも1Qは良くなかったけど・・
ついに日本製ウォッシュレットは、世界標準になる????
| PRESIDENT Online
温水洗浄便座は人権。新しいやつも調子良いです☺
 
PR
PR