TOP > その他のニュース > 「質問の電話が200回」ホテルを疲弊させるGoToトラベルの本末転倒ぶり 足を引っ張る政策でしかない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

「質問の電話が200回」ホテルを疲弊させるGoToトラベルの本末転倒ぶり 足を引っ張る政策でしかない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

ずさんな制度設計により、旅行業界と利用者となる一般市民の両方から悲鳴が上がっている「Go To トラベル」キャンペーンが7月22日から開始された。ここへきて新型コロナウイルスの市中感染が広がる中、東京都民へ…...

ツイッターのコメント(23)

政府のやること全てに文句を言いたいわけではないが、それにしても酷い話。利用者と旅行業者を惑わす施策をゴリ押しする政府をそれでも支持する国民が多い事には驚く。
GoToトラブルって、既出かな。
せこいクレームだ

PRESIDENT Online: 足を引っ張る政策でしかない.
キャンペーン対応で疲弊するという本末転倒ぶり
世間的にはコロナでGoToを批判してますが、それ以前に制度的にも不完全な状態で、現場は疲弊するだけなので中止して欲しい。
プレジデント・オンラインで読まれた記事ランキング第2位!
「必要と思われる情報は全てウェブサイトに毎日アップデートしている」というのだが、そうした努力は無視され、あらゆるところから直接電話がかかってくる
😖😖😖
さっさと都民だけを無意味に外すのをやめろ
さあ、みんなでGoTo hell→
利用者が熱があっても泊めるしかない?🤔
病院へ行かすように国から指示ないのか?🙄

連休4日間はホテルほぼ満室は正しい情報だったみたい😎
その後はどなんだろ?
現場で顧客との最前線に立つ人々が「キャンペーンの対応で疲弊する」という本末転倒な状況、とあるがこんなのはわかり切った話。ちょっとした想像力の欠如した人間がやるとこうなるという例↓
袋売りされてるものをスーパーで買って、何か不備があったのをスーパーに苦情言うのと同じ感じなんで、自分で調べてください。

買った商品もネットで名前調べれば製元わかるでしょ。
同じことです。わかるものはわかるが、知らんことはこっちが聞きたいくらい。
本文を読むと、業務を妨害する電話の主は旅行会社、行政、観光団体・・・
電話かけて一から聞く前にそこの宿のホームページくらい見ようよ。

「質問の電話が200回」ホテルを疲弊させるGoToトラベルの本末転倒ぶり
そう、これは二階と創価が安倍首相を追い込んで中国共産党の意向に沿った政権を作るために行っている‼️
まあそもそも電話質問するって悪弊がな。予約以外は回線切っとこう。

PRESIDENT Online: 足を引っ張る政策でしかない.
誰のためのGoToトラベルなのか。
政治家不在で政治屋しかいない国日本の縮図がここにも見え隠れしている。
政府にはこういう事態になる事を想像できる人はいないのだろうか?〇〇丸出しである。
ずさんな制度設計により、旅行業界と利用者となる一般市民の両方から悲鳴が上がっている「Go To トラベル」キャンペーンが7月22日から開…

【出所:PRESIDENT Online】
スタート時の混乱はだいぶ落ち着いて来たかな?
でも宿への対応や課題は、可視化されていないトコロでまだまだあると感じます。
以上
 

いま話題のニュース

PR