TOP > その他のニュース > これで中国・習近平も青ざめる…連日の尖閣侵入に日本の「鬼の怒り」を見せる方法 お手本はまずオーストラリア | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

これで中国・習近平も青ざめる…連日の尖閣侵入に日本の「鬼の怒り」を見せる方法 お手本はまずオーストラリア | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

尖閣諸島における中国の振る舞いに、これまでとは違う傲岸さが。日本もそろそろ我慢の限界にある。...

ツイッターのコメント(107)

プレジデント編集部様
これでムンも青ざめる…竹島上陸占拠に日本の「鬼の怒り」を見せる方法
につきましても上梓お願いします。
どっかの岩礁を無理やり工事して島だと言ったくらいなんだから施設を作りゃ良いじゃん。
対中政策 真実「ノー」と言う、怒りを見せるときは見せる。
お花畑に土足で踏み込む中国。

何も言わない左巻きと媚中議員。

もはや手遅れ感。
日本が中国に対するには、まずは国内の荒療治が必要。久しぶりにまともな記事を読んだ気がする。
プレジデントの編集部はhanadaに乗っ取られたみたいだ(笑)
かつて尖閣諸島に強引に上陸し、逮捕された元国会議員は、「最大の障害は日本政府だった」と振り返る〜霞が関・永田町や大企業・マスメディアに深く浸透している「親中派」の「中国に忖度」する者達の存在!
やれば強いのが自衛隊なの。
でも、絶対にやっちゃイケナイの。
そりゃそうだ。軍事費にかけている額が断然違う。
>米リポート「中国海軍は海上自衛隊より完全に優位」

これで中国・習近平も青ざめる…連日の尖閣侵入に日本の「鬼の怒り」を見せる方法 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
方法というタイトルにも関わらず方法が説かれてないんだけど、なんで?w
沖縄県石垣市の尖閣諸島の接続水域内を中国公船4隻が航行している...。接続水域内での航行は、4月14日から100日連続となった。(読売新聞7月22日)
連日の尖閣侵入に日本の「鬼の怒り」を見せねばならない!
日本は米国傘の下で「外交」をしないでも済んできた。その力を盾にその陰に隠れていればそれでよかったが、もうそれではダメ。反中でない私もそう感じる。
日本政府 そろそろ本気だしてよ❕
プレジデントがこんな煽り紛いの記事をねぇ…
唯我独尊。
海水で国境が保たれてるのは同じです。
距離が違うくらい?
防衛活動が中国を下回ってしまったなら、
こちらも手口を変えて攻めるしかないよね。
あれから数十年の時を経て今こそ“NOと言える日本”にならなあかん
当時と相手は違うけどな
海自よりも中国海軍のほうが実力が上とアメリカのシンクタンクが言っています
大丈夫なのか?
尖閣諸島は歴史的にも国際法上からも明確に日本固有の領土であり、かつ実効支配しているために領土問題は存在せず、解決すべき領有権の問題はそもそも存在しないという立場である。
日本における自動車産業がいかに重要かを考えれば、Tが足を突っ込んでいる中国はうかつに刺激できないという判断は現実的な判断でしょうね。
☆ 国際常任理事国から、全ての各種権利と資格を 剥奪と差押えならびに 国連追放する、国際特別対中国諮問会議と、国際軍事会議裁判の執行を 行っては?
そろそろ本腰入れようか?
国を守ることを当たり前にやる、を早くしないと。
傍若無人な輩には批判や遺憾砲では全く役立たないよなぁ🤔
敵は国内か…

"かつて尖閣諸島に強引に上陸し、逮捕された元国会議員は、「最大の障害は日本政府だった」と振り返っている"
>>実効支配していると口ではいいながら、今も灯台やヘリポートのような施設も造らず、政府職員も出入りしていない。国家の施政権・管轄権を一切行使しようとしていないのだ。
某シンクタンクとやらは、WHOの眼鏡爺と同様中国共産党の狗なんじゃね?それにしてもこれが国連常任理事国とは·····(呆れ>>>
こんなめんどくさい方法とることねえよw
大使館を引き揚げさせろ
この意味がわかれば震え上がるだろ
PRESIDENT Online: お手本はまずオーストラリア.


オーストラリアと同じ対処をしたら国会議員1/5位居なくなりそう😱
自主防衛さえ、しない自衛隊の実力行使。
中国は本当にろくでもない国ですからね…
「(米国レポートは)中国海軍の力がここ5年で海上自衛隊のそれを凌駕し、完全に優位に立った……と分析。」
尖閣問題をわざわざ叩き起こした石原慎太郎のバカについての言及はゼロかよw さすがカストリ雑誌。/
尖閣諸島に対処しない政府と
報道しないマスゴミ
躊躇は無用…
またも近づく新たな尖閣危機。国内問題で揺れるとき、人民の視線を外国に逸らすのは中国の常套手段だ。その矛先はまさに尖閣。この策動に毅然とした態度をとれない与党はいらない。
予算が異常に多いから当たり前だろ。

>中国海軍の力がここ5年で海上自衛隊のそれを凌駕し、完全に優位に立った
スパイ防止法がある国ですらこの状態。『目に見えぬ侵略/中国のオーストラリア支配計画』クライブ・ハミルトン著(飛鳥新社)も読んでおかなきゃ。→
盗られた後に遺憾砲が目に見えている。米軍の基地に期待しとこ。
これに反対する議員がいれば親中韓派で容赦なく叩き出せる。尖閣は日本の領土なんだろ?だったら改憲も今すぐやれ!
オーストラリアへの浸透工作は2004年から…
領海侵犯を発見→沈める
以上になります。
親中・媚中排除のため、スパイ防止法は待ったなしですね
> 中国海軍の力がここ5年で海上自衛隊のそれを凌駕し、完全に優位に立ったと分析。衝突から4日以内に中国軍が尖閣諸島を占領するシナリオの1例を挙げている
プレジデント・オンラインで読まれた記事ランキング第1位!
中共は潰すべきだってばっちゃが言ってた。
タイトルに釣られて読んだけど、肝心の「方法」が記事中に見あたらないw
もっと見る (残り約57件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR