TOP > その他のニュース > 目も当てられない悲惨な末路…「ペイペイの猛毒」にやられたキャッシュレス企業 結局、ポイント還元で普及したのか | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

目も当てられない悲惨な末路…「ペイペイの猛毒」にやられたキャッシュレス企業 結局、ポイント還元で普及したのか | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

6月でポイント還元制度が終了したが、9月にはマイナポイント制度が。終わらぬ消耗戦の中で、勝ち残るキャッシュレス決済はいったいどこか?...

ツイッターのコメント(142)

プレジデント・オンラインで読まれた記事ランキング第2位!
まぁそうなるわな。
まさに「慌てる乞食は貰いが少ない」を地で行ってる。。。
めっちゃわかりやすい!消費者からするとFelicaだね。
キャッシュレスサービスはあれこれ使っている方だと思うのですが,ペイペイは使うのに手間がかかるし一般クレカでチャージができないのでメリットがほとんど感じられないです。

「ペイペイの猛毒」にやられたキャッシュレス企業
最初は赤字だろうと利用者と加盟店をがっつり囲い込んで生き残れるかが勝負
勝てれば独自の経済圏を作って勝ち組になれる
還元事業で始めた"にわか"は脱落すると思っていますんで。ボクはキャッシュレス推進派なので還元事業前からの店舗をひいきしますよ。 /
「経済産業省が投じた7353億円…決済金額は約7.2兆円、還元額は約2980億円を計上したというから、『ポイント還元制度』には一定の効果があった」〉 (7/8)
クレカ決済してるけど、Suicaの速さに比べたらウンコだったりする
やっぱりね。バラマキは堅実なプロセスではないから、後々になってシワ寄せ来るの目に見えてた。
経済産業省が7,353億円を投じて導入した日本のキャッシュレス決済の現実に唖然❗
過当競争か…(続)
Suicaが広まってくれればそれでいい。Edyでもいい。
「サービス各社の体力勝負が、ユーザーにとっても店舗側にとってもベストなキャッシュレス決済の選択につながってほしいものだ」/目も当てられない悲惨な末路…「ペイペイの猛毒」にやられたキャッシュレス企業 結局、ポイント還元で普及したのか(プレジデント)
>オリガミは約259万円でメルカリにたたき売り
中国は紙幣を使いたくない(人民元の大腸菌の数はトイレ以上)という不があったからキャッシュレス決済が普及したのは納得感あるし、同じ不が日本にはない。電子化メリット感じる人たちはすでにSuicaとか使ってたしポイント還元ばらまきなくなったらそりゃしんどいよな
結局各社ディファクトスタンダード狙いに大量投資したけどターゲットの店舗側を囲い込めない割にスイッチングコストの低いユーザー側がガンガン切り替えて使った事で大失敗に終わった様な気がします。

目も当てられない悲惨な末路…
これ読む限り、特になんのメリットも感じないよスマホ決済。たかが40分の時間短縮にしかならないリニアを思い出した
元を辿ればビットコインに駆逐される銀行と徴税出来なくなるから!と言う理由で意図的に復旧させようと行政が焦って作ったものだから当然の結果(笑)

やはり既得権益層は典型的な失敗する日本人の思想(笑)
客は得しても、店は疲弊してゆくね。

私は現金派なので良かった。
ほんま記事の通りである。便利でない。バーコードより便利で安全な支払い方法がある。店側は手数料を取られて苦しい。こんなものを普及させる必要がどこにある。各社見直して1社2社でのサービスを検討すべきだ。 _「ペイペイの猛毒」にやられたキャッシュレス企業
「Suica+IDがシンプルかつスマート?」
うちもpaypay導入済、お客様も3割はキャッシュレス化へ。今は手数料ないけど、来年以降どうかな〜。お釣りがなくて楽だけどね。

タイムロス
目も当てられない悲惨な末路
やられたキャッシュレス企業

ソフトバンクグループの「PayPay」、LINE「LINE PAY」、KDDI「auPAY」、楽天の「楽天ペイ」などなどすでに20以上がひしめくスマホ決済サービスの現実

PRESIDENT Online
<メモ>
とりあえず今のところ国内どこへ行こうが大抵のところではSuicaとiDがあれば他の電磁的決済手段は要らんわな、と思いつつ読んでいたら、結論が本当にそうなっていて笑った。
限りなき、消耗戦。。マイナポイントが終わって、店舗側の手数料免除が無くなったら、現金に戻っちゃうんじゃないの??
なんとかpayおおすぎ問題 
結局Suica
QRコードを読み取らせるまでに、2つや3つの余計なアクションが必要だ。

挙句に通信エラー出るときもあるw
Suicaが一番楽なんだよなあ
クレジットorデビットが一番楽だと思ってたけど、たしかに交通系ならカバンにぶら下げとけば良いから楽だな。
日本は中国になれるのか...?
強者と同じ土俵で戦うことは避けた方がよいという話。
Origamiの買収額マジかよ…
日常のキャッシュレスサービスはQUICPayとiDで事足りているので、後発のサービスとそれに騒ぐ人たちを見てると「何を今さら」感しかなかったりします。

今のキャッシュレスサービス狂奏状態も消費税とそれに伴う優遇措置に乗っかっているだけだし。
さて、どうなることか。
中小はこれから手数料地獄に陥るので大変だよね~  Online: 目も当てられない悲惨な末路…「ペイペイの猛毒」にやられたキャッシュレス企業 結局、ポイント還元で普及したのか.
>「Suica+iD」が最もシンプル&スマート?
>9月からは、総務省がマイナンバーと紐づけたキャッシュレスサービスを使うとポイントが還元される「マイナポイント事業」を始める。サービス各社が引き続き競うなか、6月30日にSuicaを擁するJR東日本も決済事業者として名乗りを上
QRコードはヤクルトレディの人もちょっとかわいそうなくらい時間がかかる。Suicaの無い愛媛の場合、dカードゴールド+iDが最強だと思う。
ほなクレカでええやんってなる。>ユーザーからすれば、どのサービスが生き残ろうがどう住み分けようが、理想は単一のサービスがいつでもどこでも、時間と手間をかけずに使えること /
結局何が言いたいのか意味不明の記事。
FeliCa方式組の利便性が高いのは事実だが手数料も入金タイミングも他社に劣るし、全てのスマホで使えない。
消耗戦の果て。→
私もキャッシュレス決済はVISAデビットと交通ICを利用するが、キャンペーンで利用が増えたかというと微妙。元々使える所では基本キャッシュレスだから。
ボクはSuica+楽天カード、楽天Edyあたりで 十分かな
もう企業側も防衛線を張って売価アップで粗利確保を狙って来てるよねぇ。官僚はインフレを見越して狙っていたなら賢いと言ってやる。がはははは!

Online: 目も当てられない悲惨な末路…「ペイペイの猛毒」にやられたキャッシュレス企業
つーかいい加減一本化、せめて3種類位に統一せえや。
それに、日本は貨幣の信頼性高いんだから無理してキャッシュレス化する必要無い。
偽札が出やすいドル
価値もへったくれもない人民元やウォン
そんなもんと円を一緒にしていただいては困る

我、未だ現金&カード決済のみ。
PayPay、赤字額822億3400万円😳
QRコード決済やってないけど、正直iDとかedyで十分すぎるわ
一応、金銭のやり取りを通じた新型コロナ感染防止という側面は残っているが、当初から予想された状況がやってきただけという感。
結局、ポイント還元で普及したのか。 6月でポイント還元制度が終了
もっと見る (残り約92件)
 

いま話題のニュース

PR