TOP > その他のニュース > インド人がトヨタに目もくれず、スズキの小型車を溺愛する理由 大市場でシェア48.2%、断トツ1位 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

インド人がトヨタに目もくれず、スズキの小型車を溺愛する理由 大市場でシェア48.2%、断トツ1位 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

人口13.5億人の巨大市場・インドで、スズキは圧倒的なシェアを確立した。スズキの鈴木修会長は「最初から第三者ではなく、当事者として言うことは言う。分け隔てなく接したことで、インドの人たちが仲間だと思ってくれるようになった」という——。(聞き手・構成=ノンフィクション作家・野地秩嘉)...

ツイッターのコメント(36)

有能&有能。インドにおける日本のイメージの向上にめっちゃ貢献してるやん!!
インドではスズキは胸を叩くことができます。 彼らは王です
“進出した1980年代の初め頃は、まだカースト制度が残っていました。当初、幹部たちは生産現場のワーカーと同じ食堂で食事をするのを嫌がりました。
(…)
私以下、日本人出張者、駐在員が同じ作業服を着て、ワーカーの列の最後尾に並び、自分の順番が来るまで待ちました。”
▶SUZUKI好きにはたまらない!
インドに早くから進出し、小型車48%のシェアを取るスズキのインド市場の分析。インドで有名な日系企業は圧倒的なスズキです。
面白いのでぜひ読んでみてください!
>1950年、私は20歳で、ふるさとの下呂の成人式に出ました。下呂は岐阜県の山のなかの田舎です。町長さんがあのとき、こうおっしゃっていたのをよく覚えています。
スズキの鈴木修会長のインタビュー。進出した80年代当時はまだカースト制度が残っており率先して改革したことなど/
このタヌキ親父、ホントすごいと思うのだよなぁ…下呂の町長さんもなかなか良いことおっしゃる。
「当社が進出した1980年代の初め頃は、まだカースト制度が残っていました。当初、幹部たちは生産現場のワーカーと同じ食堂で食事をするのを嫌がりました」
いい記事。
私もこういった意志を引き継いで行動して老いよう。
鈴木会長の著書を読んでみたくなるエピソードだなぁ😳図書館にあるかな?🤔

-
こういう地道で地味な努力が好きなので、自分も違う形であれ人の役に立つ仕事がしたいと常に思っております。
鈴木社長のバイタリティには毎度感心する。90歳とは思えない。:
オサムちゃんこそもっとも優れた日本車経営者。
過去にVWとの縁を切ったすぐ後に起こったVW不祥事にも間一髪で巻き込まれず運と信念を持ち合わせている人。
鈴木修会長に脱帽‼️
この方の話は記事しか知らないですけど、ホントに興味があります。
車を単位を設けるとかも発想がお客さん発想ですよね!
スズキの哲学、インドではスズキ自動車のシェアが圧倒的…
日本の平等の精神が通じた結果だよ
アジア新興国でビジネスをする全ての人必読の記事。
【スズキ会長】
これはぜひ、にも出資していただきたい!
「ストライキや暴動ははしか」
そうだな確かに。そんなにずっとできないもん。こんな風に思われてるんだな。
日本企業は中国共産党なんかすぐに撤収してインドに投資するべきだ(´・_・`)
そのスズキの大株主にトヨタがいるんだけどな。

| PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
がんばっSUZUKI‼️
僕は今までスズキの車は4台買いました。
スズキのバイクは8台。インド人じゃないけどね。
将来インドが大化けしたら、スズキの名は今以上に世界に轟くだろう。それ以前に、昨今中共と昵懇の仲になってきたトヨタに飲み込まれなければいいが。
いい話。話半分としても。

オイラは、本田宗一郎より、スズキの会長の方が好き。
人口が多いだけにポテンシャルは大きい。■
えぇ話や(⊃Д;) スズキの爺ちゃんも苦労した世代だからインドの成長していく姿が日本と重なるんだろうなぁ(;▽;)
インド国内で最強王者のマルチスズキ。
「納期に間に合わない」、「不具合が多い」等問題が多い中で、インド国内での部品調達率95%は驚愕の数字です。
スズキ自動車のワサオには、いつまでも元気でいてもらいたい。

livedoor: トヨタ車には目もくれない?.
マヒンドラ・アンド・マヒンドラ 13.2%、タタ 5.6%なのか…。
良い話だった。love鈴木修さん。
以上
 

いま話題のニュース

PR