TOP > その他のニュース > 「朝は味噌汁、夜はカレー」駅での調理をやめた東京メトロが代わりに始めたこと 鉄道会社が悩む駅員の健康問題 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

「朝は味噌汁、夜はカレー」駅での調理をやめた東京メトロが代わりに始めたこと 鉄道会社が悩む駅員の健康問題 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

始発から終電まで走り続ける鉄道を管理する駅員は不規則な業務が多い。そのため東京メトロでは昨年10月まで、駅の炊事場で食事を作っていた。炊事場が廃止された駅員たちは、どうやって食事を調達しているのか。鉄道ジャーナリストの枝久保達也氏が取材した——。...

ツイッターのコメント(31)

@_may_17 そういえば知人の小久保せまきタンがこんな記事を書いてたのをおもいだした
いいなぁ〜。こういうの羨ましい。
これいいな。弊社でも導入してほしい。
「早朝から深夜まで動き続ける鉄道。基本的には駅員は(略)交代制の24時間勤務で働いており、その間の3食の食事やシャワー、仮眠を駅の中で済ませている」 駅での調理をやめた東京メトロが代わりに始めたこと | PRESIDENT Online
「実は一昔前まで、ほとんどの鉄道事業者は駅員の業務シフトの中に食事当番を組み込み、仕事の一環として料理をしていた」。「朝は味噌汁、夜はカレー」駅での調理をやめた東京メトロが代わりに始めたこと
良い取り組みだと思う。でもオフィスおかんって…。
料理はお母さんが作るものっていう悪しき社会通念を無批判に再生産するの、もうやめませんかね。
2000年代初頭でしたか、 で食事当番の方が調理の不手際で火災を起こしてしまった事件がありまして…今でも語り継がれているとか何とか…?
これいいな!病院に入らないかな・・・
一斉に休み時間をとることができない職場にはうってつけのサービスではないかしら。→
交代勤の飯当番楽しそうだな
工場とかだと大体仕出し弁当よな

PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
今ほど夜間営業の外食産業やテイクアウトが発展していなかった時代、夜間や早朝の食事は「自炊するほか無かった」と聞きましたですね。

鉄道会社が悩む駅員の健康問題|プレジデントオンライン
フェリーのレストラン省人化で使えそう・・・。
これは羨ましいですねー!
筆者の以前の勤め先ではどうしても食事に偏りが出てしまっていたので……
友人曰く「ごはんと味噌汁、おかず3品で450円だからコンビニ弁当と大差無い。レンジで温めるのに開封して容器に移さなきゃなのが面倒。」だそうで…
最近、メシの匂いがしないと思ってたらこういうことだったのね
駅員に必須な意外なスキルとして料理スキルがある、という事は前から聞いていましたが、最近は駅で自炊する事業者さんは減ってきているようですね。

(鉄道むすめだと、料理スキル持ちは幸谷なのはさん(流鉄)や和倉ななおさん(のと鉄道)がいますが…)
オフィスおかんですね。バス業界でも拠点営業所ではない出先休憩所等で重宝しそう|
実に羨ましい。
うちとこも職場に食堂があったんだけど、いつの間にか撤退しちゃって今はコンビニとか外食なんよね。
これは良い取り組み。
大規模な職場なら社食を設ける場合もあるけど24時間体制ではないし、まして小規模な職場であればこういう小回りが利くやり方は効果的。
東京メトロ、昨年10月まで調理当番があったのか。つい最近まで国鉄時代みたいなことをやってたことに驚いた。
この前北千住から牛丼4つぐらい持った鉄道員が乗ってきたの思い出した
昼飯の買い出しだったんやろな
これは本当に早く普及してほしい。鉄道員の食事事情は本当に壮絶。
安価で栄養バランスの良い社食は輸送業界にも需要あり。/
シフト勤務でずらして休憩取るような職場だとこういうのいいですね。うちも導入してほしいな…
いいなぁ。

「朝は味噌汁、夜はカレー」駅での調理をやめた東京メトロが代わりに始めたこと
メシがまともに食えなくて前職を辞めた者としてはいろんな業種でこういう流れになっていくのはありがたい。
🚃駅員など鉄道会社の社員は大変だね
オフィスおかん導入羨ましいなぁ〜
温もりが消えていく…
神田カレーグランプリに出場しなくなるのかな?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR