TOP > その他のニュース > 「世界恐慌級の不況」でも安倍政権の財政出動が世界的にショボすぎる事情 自覚症状がない「日本病」の深刻さ | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

「世界恐慌級の不況」でも安倍政権の財政出動が世界的にショボすぎる事情 自覚症状がない「日本病」の深刻さ | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

コロナ禍で経済状況は悪化の一途だ。元米モルガン銀行日本代表の藤巻健史氏は「世界恐慌以来の不況だが、政府の財政出動は世界的に見劣りする。それは日本政府には『お金は出したいのだけれど、これ以上出せない』と...

ツイッターのコメント(16)

財政健全化は本来の姿ではあるが、消費税増税によって行うべきではないし、それをすれば不況になるので達成できない。
なお、現下のコロナ禍有事においては、財政健全は一旦脇に置いて輸血をしないと患者(日本)は死ぬ。

>「世界恐慌級の不況」でも安倍政権の財政出動がショ
“日本は1114兆円(2020年3月末)を超える世界最悪の借金を抱える。

名目GDP(国内総生産=経済の規模)比: 米国は104%、ドイツは62%。財政危機に陥ったギリシャやイタリアでさえ、184%と132%だ。日本は237%。断トツで世界最悪の数字となっている(2018年末)。”
国の借金がGDPの2倍。
あとはいつ破裂☀するかだけ。
膨らみ過ぎた風船🎈
ハイパーインフレへ突進中。
少なくとも年末までの支援策を講じなければ、来年からの経済回復に期待する事はできません

一番恐ろしいのは、政府が無責任に自然回復を待って実効性のある支援を行わない事です

安倍政権の財政出動が世界的にショボすぎる事情
GDP比での異常は事実。即ハイパーインフレ化するか?は断言できないけども、誘因となる可能性はあると考えています。
米国の巨大に見えるコロナ対策も成長を続けるGDPの後押しがあってこそですからね😌
藤巻さんはいつまで財政破綻論で稼ぐ気なんだろう?
生きている間に結末を見届けることができるだろうか>>
日銀がお金を刷り政府に渡しているから政府が資金繰り倒産しないで済んでいる。日銀が異次元緩和という後は野となれ山となれ政策を出口も考えず無責任に行うとは⁈
"先頭を行く日銀がハイパーインフレや中央銀行の倒産を引き起こせば、すぐに軌道修正可能な位置に他国の中央銀行はいる。"
うーむ、怖い


#株 #日経平均 #超禁煙
#空飛ぶタイヤ #事故
「世界恐慌級の不況」でも安倍政権の財政出動が世界的にショボすぎる事情 自覚症状がない「日本病」の深刻さ
4つ目の事情:このような状況を屁としか思ってない。失策しても、辞職させられるわけでもなく。責任を問うても「指摘は全く当てはまらない」とおっしゃる。
ある一つの見方。さて日本の中央はどう乗り切るのか(´・ω・`) まあでもプレオン記事なので以下略
巨大債務をためてしまった国は、中央銀行が紙幣を刷れなければ財産破綻の危機に直面し、擦れればハイパーインフレの危機

お札を刷っていくらでも出せるのが本当なら、EUなどに加盟する国はなくなるはず。日本のこの数字は第2次世界大戦終戦直後の数字とほぼ同じとか。
ただいまプレジデントオンラインに第2回の原稿がアップされました。
「『世界恐慌級の不況』でも安倍政権の財政出動が世界的にショボすぎる事情」というタイトルです。無料で読めます。よろしくお願いいたします。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR