TOP > その他のニュース > テレワーク難民のコンサルタントがついに見つけた「意外な個室」 でも「緊急事態宣言」でそこも休業に | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

テレワーク難民のコンサルタントがついに見つけた「意外な個室」 でも「緊急事態宣言」でそこも休業に | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

さまざまな事情で「家では仕事ができない」という人がいる。しかしカフェなどは感染リスクが高い。どんな場所で仕事をすればいいのか。緊急事態宣言が出る前の3月中旬、経営コンサルタントの竹内謙礼氏は「意外な個...

ツイッターのコメント(12)

コワーキングスペースの意識高い系ノリがなじまないカチョーは普通にカラオケボックス利用してたし、特に夏場は利用すると思う
カラオケボックスも自粛の対象になってしまいましたからね。残念。
ぎりぎりの線で経済も回さなきゃいけないのに... :
カラオケボックスがオフィスになるらしい。
ずいぶん前から取り組んでたのに「便乗商売」と言われるのが嫌で大々的に宣伝できないってのが笑えますね。
ビッグエコー、ビジネスホテルがオフィスに。
自分的には、ガレージに駐めたクルマの中が最高のテレワーク用の個室
ハンドル邪魔なのと、外から見えると恥ずいので、後部座席がいいね
これが現実。。。?
意外な、っていうからトイレとかかと思ったら、普通の記事だった。
カラオケは何回か使ったことあるな
トイレだと思ったら違った

PRESIDENT Online: でも「緊急事態宣言」でそこも休業に.
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR