新型コロナ対策でバレる「伸びる企業、落ちぶれる企業」 国の判断を待つ企業はお先真っ暗 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

新型コロナウイルスの国内感染者が増える中、企業活動にも影響が出始めている。ジャーナリストの溝上憲文氏は「国民を不安に陥れる大きな天災や疾病に対して賢く対処できるかどうかで、企業トップの本当の能力がわか...

ツイッターのコメント(25)

こういうこと書かれると、大手以外は、コロナに対策できない、感染した=落ちぶれる、自粛せざるを得ない状況かね…

よぅわからないけど。
#president.jpより
#プレジデントさんから
国が指示を出さないなら会社が、会社が出さないなら自分で提案してくしかないですよね。「どうしましょう・・」じゃなくて「こうしたい」という意思表示することを自戒含めて常々意識しないといけないですね。
冬のイベントはやめたらいいのに。
冬はこもろうぜ♫
自然に抗うことなく、
少人数でできることをやればいいよ。
(年中、少人数制な私が言うなwか?w)
リスクのとらえ方

国の動きは遅すぎる

日本人は右習え主義

だから後手を踏む結果に

人間は「自分は大丈夫」と考える正常化バイアスを持っていることも忘れてはいけない
生産ラインや建設・小売・外食の現場みたいに、怪しい 押し上げてる業種や職種も母数に入ってるのかしら?>

"企業のテレワーク導入率は19.1%にすぎない。"
「在宅勤務をうまく導入し機能させる企業は今後も有望」⇒ピンチをチャンスに変えることができるのは「在宅勤務」の実験を行う企業である!
今はコロナウイルス対策だけど、こういった問題が発生した時にすぐに動ける会社は仕事に関しても対応、決断等早いと思う
うちも在宅勤務を導入してくれ・・・・・
 
PR
PR