無差別殺人犯はなぜ「一生刑務所」で万歳したか これは「加害性のある弱者」の問題だ | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

東海道新幹線で起きた殺傷事件で、被告に無期懲役が言い渡された。そのとき被告は「万歳三唱」をしたという。文筆家の御田寺圭氏は「社会的に疎外され続けた人間にとって、自分が安全に過ごせる場所は、刑務所くらい...

ツイッターのコメント(84)

こういう世の中になることを考えたら戸塚ヨットスクールは必要と言われても言い返せません。
↑ より引用。

真にこの様な理不尽な事件を減らしたいのなら、社会としては「いかに自暴自棄に陥る人を減らすか」に取り組む必要があるだろう(続)
私が「一人で邪魔されずのうのうと生きたいから金寄越せ」は、大いにあってると見てる。
「弱者のためにリソースを割くのは強者にとっては割を食うだけで損である」と思うからそうなる。
弱者のための改善が強者にとっても改善になる場合も多い。
階段しか無い駅にエレベーターが付くとか、仕事の曖昧な指示を具体的にするとか。
こういう「言葉を話す害獣」を死刑にしろとは言わないから、せめて駆除しないとね
社会に弾かれた弱者には社会のルールを守るインセンティブがないんですよね。何も特をしないのに、やけにならず正しく生きている弱者に我々はもっと感謝すべきだと思います
ただ凄惨な事件があった、というだけでなく、「犯人は実社会では生きていけないから、一生を刑務所で過ごしたいと思い、無期懲役になるように狙って事件を起こした」ということを記録するために書いたのがこれです
社会の問題だろうか?
変遷期の歪だろうか?
家族のつながりが希薄になったのが原因だろうか?
いつの時代にも問題を起こす人はいるのだろうが・・
◆同情を集める、元農水次官の「子殺し」

被害者が実家に戻ったのは事件発生からわずか1週間前であり、ネットで言われているような「被告は長年にわたって同居する長男からの家庭内暴力に苦しめられていた」といったストーリーは必ずしも事実とは一致しない。

報道ひどすぎ
自分もよくこの類の話をするなあ 「純粋無垢な弱者」ばかりじゃないんですよねこの世は 他害性のある弱者、差別主義な貧困層、セクハラ病人老人、いじめ被害者で低能な生活保護者等
 
PR