TOP > その他のニュース > 世界のエリートが「人生の決断」で悩まないワケ 「人生デザイン講座」が教えること | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

世界のエリートが「人生の決断」で悩まないワケ 「人生デザイン講座」が教えること | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

どのように過ごしていても、人生には必ず悩みや転機が訪れる。そのたびに悩んでいれば、人生は悩みの連続になってしまう。米スタンフォード大学で生まれた「人生デザイン講座」では、悩まずに決断を下すコツを教えている。いまや世界中のエリートが取り組むプログラムの要とは——。...

ツイッターのコメント(10)

「これからどんな人生を過ごしたいか?」
なんとなく選んだ人生では平均的な生活すら遅れないからこそ、エリートでなくても本気で人生設計が必要なんだと考えさせられます。
人間は誰かに影響を与えたと知り、目的や生きがいをもって生き、人生を謳歌できたと思いたい。「何をしたいのかわからない」状態から人生を本気でデザインして、満足のいく選択をするためには。/   #働き方 #デザイン思考
私は人生のまとめの時期に入った年齢になってきました。それでもなお「決断しなくてはならない場面」が訪れます。今の時代、穏やかな老後は程遠いものとなったように感じます(笑)。
これらの行きづまりに陥るポイントは2つ。「何をしたいのかわからない」「どうやったら解決できるのかわからない」です。

結局、熟考と傾聴、行動しかない。
少なくても僕はデザインされた人生を生きてない。常にある「今」を生きてきただけだ。

大事にして来た点は2つ。

1. 選択肢のある人生を歩む
2.ワクワクする方を選ぶ

点と点を線で結ぶのは自分
線の意味を見出すのも自分。
計画→実行→修正の計画が長いと先行者に追いつけないんだよね。

計画なんかしないで実行→修正→実行してどんどん実行することで課題と改善、成功と失敗が見えてくるんだよね。
プレジデント・オンラインで読まれた記事ランキング第2位!
タイムリー⏰
どのように過ごしていても、人生には必ず悩みや転機が訪れる。そのたびに悩んでい
以上
 

いま話題のニュース

PR