TOP > その他のニュース > "モノを買わない若者"は一体何にお金を使うか | PRESIDENT WOMAN | “女性リーダーをつくる”

"モノを買わない若者"は一体何にお金を使うか | PRESIDENT WOMAN | “女性リーダーをつくる”

【原田】最近、企業で働いている人たちから「若い子がお金を使わなくなった」という話をよく聞くんだ。10年ほど前までは車やCDをほしがる若者が多くて、消費スタイルもわかりやすかったんだけど、今は何にお金を...

ツイッターのコメント(35)

>モノを買わない若者"は一体何にお金を使うか

前もチラッと書いたですけど、基本的にアパレル業界の全般としては、
微妙なんじゃなかろうかなぁ。
不景気になってた流れから、ここ10年主要層の若者が衣類ってか
『物』に興味なくして、そのまま尾を引いてるイメージ。
これおもろいな、大部分は共感できる
「モノより思い出」ってセレナのコピーだったっけ?
CM当時の子供が大人になってそういう消費傾向になってるのかな
この言葉、インパクトが強くてずっと頭の中にあって、育児の指針のひとつになっている
ああ若者か。また若者か。老害どもは自分たちが欲しかった物や買って欲しかった品物を若者が買わないと、脊髄反射で「若者がカネを使わない」とか言う。

有り金全部使ってるやん。

老害は考える脳ミソもないからしょうがないけど消費性向も理解しないで経済語るな老害ども。
若者の消費対象は、モノから体験へと確実に変化。新しい体験ができる場や友達と快適に過ごせる場、人間関係の構築など「見えないモノ」に使う。若者向けの商品やサービスを考える場合は、こうした消費行動を念頭に置く必要がある
モノより体験にお金を使う
最近よく言われることだか、高いモノを買うのは立派な体験だと思う。
何時の世も時代のトレンドは、若者達が作っていく。

コミュニティもミニマム化していて、複数のコミュニティを掛け持ちしながら個人を形作っていく。

会社の『社員旅行』が終焉を迎えようとしているのを見れば、大型ロットが時代錯誤だということが分かる😌
モテそうな車も高価な服も興味なし



一定の金額で比べりゃ昔と比べて手に入る資源が限られてるし、逆にデジタルな娯楽は増えてるので、物より情報に投資する傾向が高いのでは?
フムー。やはり体験や何かにトライする経験などの自己投資に金を使うのが一番良い選択の気がするな。体験に金を使うことは物事の捉え方に深みを与えるし、チャレンジして得られた結果は成否に関わらず人生にプラスになるからね。
おはようございます
今日からTwitter再開

若者は〜みたいな典型的な記事ですが一理あり✔
⚪若い頃経験にはレバレッジがきく
⚪そもそもものを所有する必要がなくなった(シェアリング)
移動のハードルが下がり続ければ旅行という概念も変わるかも🤔
おはようございます
なるほど、じゃあメンエスや風俗もあり得るんですね
若者のご来店、お待ちしております
最近よく耳にする言葉
若者が消費しない。
本当にそうだろうか?
無駄に使えるお金がないから
賢く使って、買わなくてもいいものは
レンタルで。となっているだけ。
あなたのサービス、商品を使う人の
気持ちを本気で考えなければ淘汰される。
TLに流れてきたので読んでみたらほとんど俺の価値観じゃないか遂に俺の時代が来たな!と思ったはいいが既に人生折り返した後なのに気付いた。
まさにこれね
今の世の中は
コスパが悪いものばかり
自分が好きなものを
好きな時に好きな時間だけ
買える仕組みがベスト
それを好きな人同士で
気を遣うことなく共有する
もう必読中の必読
モノから体験へと確実に変わりつつあるようです。最近は地方の若者を中心に海外ばなれも進んでおり、若者の三種の神器が「車、海外旅行、お酒」だった時代は過ぎ去ったと言えるでしょう。
昭和のおっさんには理解しがたいのだろうけど若者の動向はいつも正しい
主な支出は新しい体験やチョコチョコ買い

若者の消費は「見えないモノ」に向かう傾向
レッズが占める割合がかなり高いと思うけど、ARMANIに年間30万弱は費やしてるかな〜。あとは食費(お菓子の大人買い)。そしてアレ…(分かる人には分かる)。
旅行や資格や経験に支払う場合もあるだろうが、そもそも、金を使わない=使わない金余ってる論。は今凄く炎上しそう。
メモ。
この方々の感覚にかなり近い(*´_⊃`)ノ
>見栄、メンツ、モテ消費は過去のもの

これに限る。
不景気で使いたくても給料が少ないからと何度言えば
直感的に違和感。学生でもローンで外車が買えた時代と比べられましても…という感じ。
自分の範囲内で、モノよりコトって感じかな。 /
スマホの登場とサブスクもたくさんあるし、何しろミニマリストってライフスタイルが流行ってるから余計にお金使わないよね。
"若者たちの消費対象は、モノから体験へと確実に変わりつつあるようです"
モテそうな車も高価な服も興味なし 
法政大学3年生「僕は買い物に行くこと自体あまりないですね。(中略)高価なモノ、例えば車も持ちたいと思ったことがないです」
慶応義塾大学3年生「僕も服や車にはあまり興味がないです」
経済が回らないな・・・
なんだろう、若者とひとくくりにするよりは、株クラの若者とかいろいろ趣味とかで若者をくくって座談会させた方がよりわかりみが深いと思う
いや別に昔と変わってなくね?
あのさ昔と比較するならもってる金の量も比較しないとさ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR