TOP > その他のニュース > 横浜の運動会が「シウマイ弁当一色」になる理由 崎陽軒が目指す地元ブランドの中身 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

横浜の運動会が「シウマイ弁当一色」になる理由 崎陽軒が目指す地元ブランドの中身 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

崎陽軒はシウマイとシウマイ弁当で知られる横浜の食品企業だ。年間の売り上げは245億円(2018年度)、従業員は1962名(2018年3月末)。ただ、こうした数字よりも、崎陽軒の実力はみんなに愛されてい...

ツイッターのコメント(15)

運動会(地域の)はガチだよね…便利ってのもあるんだろうけど参加者の「今年もおべんとはきよーけんさんですからねー」「やったー!!」の気合の入りようがちがうww
🎯全国を捨てて横浜に生きる「」

📌手を広げず、地域に深く根ざすことでブランド力を発揮!

📝横浜と言えば、崎陽軒のシウマイ。
この強固な結びつきがブランドの基礎となる。

まずは地元の人に愛されること。
その効果がいずれ他の地域にも波及していく。
その気持ちめっちゃ大事!🤤
「雨が降って、運動会が中止になっても、シウマイ弁当を食べる気持ちになっているからキャンセルしない」
南関東民としても、私鉄沿線でずっと売られていたシウマイ弁当、幼い頃は炒飯弁当でしたが、
崎陽軒のお弁当はコスパがよく味もよく、すべて満足。
昔、炒飯弁当は500円しなかったような。
ひょうちゃんサブレが気になる
食いてーな!シウマイ弁当(^^)
シウマイ食いたし
「雨が降って、運動会が中止になっても、シウマイ弁当を食べる気持ちになっているからキャンセルしない」😄
「雨が降って、運動会が中止になっても、シウマイ弁当を食べる気持ちになっているからキャンセルしない」ってところまで思わせるブランドの強さは凄くて強い。
◇大量受注にも即応する体力は凄いぞ!
「横浜の」って言えるところがいいよね。
ジウマイ=崎陽軒=横浜
たまに食べたくなる。KFCのようにw
私はハマっ子じゃないけど崎陽軒のシウマイ購入率の高いうちなので、シウマイ=崎陽軒がもう死ぬまで崩れないと思うw
東京来ても崎陽軒を買う両親にそれ東京土産じゃないって思うけどw
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR