TOP > その他のニュース > 月100万単位の風俗の稼ぎをホストに貢いだ訳 がんステージ4の元風俗嬢の告白 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

月100万単位の風俗の稼ぎをホストに貢いだ訳 がんステージ4の元風俗嬢の告白 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

風俗嬢として働いていたときは、月に100万円単位で稼いで、そのほとんどをホストクラブで使う生活を送っていた。がん闘病中のいま、緑豊かで静かな病院にいるときでさえ、あのギラギラした人工的なシャンデリアの...

ツイッターのコメント(31)

これは最新の商業原稿。
インタビューの語り下ろしだけど、初稿がちょっとアレだったので、僕が本人の許可をとって完全改稿してます。
本物のホストにはまった結果命を絶つくらいなら、もっと危険で楽しいことが色々できると思うので、亡くなられた方はもったいないとは思う。
せりなさんアカウント消えてたのか
みんな誰かの特別でありたいよな、、
3年くらい前に私が監督したDVDに出演してくれたせりなさん。すでに故人だがこんな悲しい文章を最後に残していた。「誰かの特別な存在になりたい」という思いは本当に切実なひとには切実なんだろうと思う。ご冥福を。
これ読んでしくしくしてる
自分も金が無くなったとき推しへの課金をやめるだろうか
この記事も
寂しいとか辛いとか、そんなときは人肌が恋しくなる
たまには叱ってほしいし、褒めてほしい。そんな思いはだれだって一緒
「ある種の人間にとって『嫉妬』という感情をコントロールすることは、無理なのではないかと思う。これを読んでいるあなたはそうではないかもしれないし、これから偶発的な何かに導かれて、そうなってしまうかもしれない。もしくは、世の人間すべてがそうなのかもしれない」
こういう記事いっぱい読んできたけど読むのやめられんな〜〜切なさと苦しさがあってなー好きなんだよな
やっぱり、一方的な「期待」「幻想」「依存」では成り立たないですよね、男女間の関係 😌
| PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

わたしの叱られたい願望の正体は“誰かの特別になりたい”だったのか。そうだね、納得(´・-・。)
依存先を人にすると辛くなる 常に理想の展開を求め嫉妬もするそれでも人に依存したい どうにかして特別な存在になりたい行き着く先は妄想からなる裏切りによる破滅ならば自ら断ち切る方が楽
家や学校といった普通の世界に居場所はなかったが、夜の世界では”ふつう”に過ごすことができた。学校で成績や運動能力を競うように、ホストクラブでは頼んだシャンパンの数で競った。/   #人間関係
ある意味壊れた社会の仕組み…

月100万単位の風俗の稼ぎをホストに貢いだ訳(プレジデントオンライン)
“風俗の女の子は全員辞めたくて働いている”
なるほど(ФωФ)
読みごたえのある記事だな
風俗の一面を的確に記してる
"今日も誰かが誰かの特別な存在になりたくて…"
これは色々なところでも言える事柄だな(°Д°)
プレジデント・オンラインで読まれた記事ランキング第1位!
言えば、酒が持ち合わせる一面が入口かな↙︎
ホストに貢いでいる風俗嬢が、ホストと同じテクニックで客からお金を稼ぐ。。まるで神話のように同じことが繰り返される不思議な構造。。
:
せりなさんにはクソ客座談会でお世話になりました 非常に頭の良い方です
凄くわかる、自分にも当てはま

月100万単位の風俗の稼ぎをホストに貢いだ訳(プレジデントオンライン)
をせりな嬢か。
メモ。
示唆に富むなあ、と思いながら読んだ
原因は親だろうな 小さい頃親に大切にされたかったんだよ
100万稼ぐのは立派だけどさ😮ホス狂ライターとしてホスト語るには少なくねーか?🙄

livedoor: 風俗で月に100万円単位で稼いでほぼホストに貢ぐ生活.
自分が垣間見ることができない生活や他人の思考に関する記事は興味深い。自叙伝なども好きです。一件突拍子もないような行動をとっていてもその根にある考え方は意外と普通だったりする。これはあまり共感できないけど
涙なしには読めません。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR